fxチャートおすすめ扉


こんにちはhasumiです。



fxは為替の変動を予測して、利益を得る取引ですから、チャートは非常に重要なツールです。



fx会社では、顧客サービスとして、独自に開発したfxチャートを提供していますし、ネット上ではチャートソフトを無料提供する企業や個人もいます。



⇒FXのチャートソフトのお薦めは?分析機能やサポート面で5つ厳選!



しかし、そもそも、どんなチャートが良いチャートなのでしょうか?。



今日はfx初心者のあなたに、チャート選びのポイントとおすすめチャートを選んでみました。



スポンサーリンク





おすすめチャートの選定法その1 チャート機能の必要要素を短期・中期・長期で把握し、使い分ける




期間をきめる。


fxはデイトレードのイメージが強い取引。でも、実際には、短期・中期・長期の取引スタイルがあります。



この3つの期間別にトレードスタイルが異なってくるため、それぞれの攻め方を知った上で、最適なチャートを選定してきます。



3つの取引の特徴とおすすめチャートをそれぞれ見ていきましょう。



短期取引の特徴とおすすめチャート




短期はスキャルピング、もしくはデイトレードがメイン手法になります。



僅かな変動幅での売買で、取引回数も多いため、スプレッドが狭いことは必須。ローソク足の数が多ければ多いほど、より緻密なトレンドが捉えられます。



ヒロセ ローソク足の表示数最大1000本(画像引用;ヒロセ通商の公式ページより)



他の外貨との関連や世界の投資マネーの動きがチャート上で確認できるものがベストです。もしくは複数の画面がレイアウトできるチャートであるといいですね。



⇒fxチャートの見方の3つの基本は?ローソク足の見方を詳細図解!



注文はチャートからトレードできることが必要です。分析専用チャートを別途使用している場合は、注文時に誤差が少ない環境に整えることも大事です。



適した通貨はメジャーなドルやユーロなどのペアが良いです。



⇒FXの為替チャートで円ドルやユーロドルが稼ぎやすい理由まとめ!



変動が激しいですが、ポンドなど取引量が多く高収益を狙える通貨もあります。



⇒外貨チャートを選ぶ時の4つのコツまとめ!




情報がより早く、リアルタイムで反映されるチャートである必要があります。



スリッページが少なく約定率が高いことは重要な選定ポイントです。




チ1目 ドル円 移動平均線 1分足


また、短期に向いているトレーダーは、メンタルが強く、起こった状況をみて、即座に損切する決断と実行が出来る人です。



短期取引におすすめのチャート




  • HyperSpeed (マネーパートナーズ)

  • プラチナチャート+(GOMクリック証券)

  • LIONFX(ヒロセ通商)

  • MT4(フリーソフト)



    ⇒fxチャートはリアルタイム性がなぜ重要?おすすめ業者は?



    中期取引の特徴とおすすめチャート




    中期はスイングと呼ばれ、一般的に5日~一か月と言われますが、期間はややアバウトです。



    5分や1時間足チャートで2日で決済した。または分足と日足チャートで50日後に約定したというように、自分のルールに沿った取引です。



    チャートは、分析機能や注文機能が充実していること。判断できる情報材料を総合的に提供してくれることが望まれます。



    ⇒fxチャートの分析精度を高めるインジケーター2種の活用方法は?




    そのわけは、比較的長いトレンドに向く手法なので、そのトレンド情報を押さえ、可能であれば、天井や底値近くでエントリーすることが理想だからです。




    天井と底のチャートパターン(画像引用;外為オンラインの公式ページより)



    デイトレのようにリアルタイムであることや、長時間チャートを見続ける必要が比較的少ないため、サラリーマンなど時間が取れない人に向いています。



    ⇒fxのリアルタイムチャートの分析精度を高める別指標の活用法は?




    また、外出先でも、隙間時間でも情報収集やトレードができるアプリがあることも大切なポイント。




    スマホアプリの重要性について、別記事でまとめています。時間と場所を選ばず、チャンスをつかむトレードが実現できるヒント満載です。



    fxチャートのチェックになぜアプリが有効?3つのメリットまとめ!
    ⇒ザイのFXチャートについて!アプリを活用すべき3つの理由は?



    トレードに慣れてきたら、自動売買ができるチャートを選ぶのも良いでしょう。



    iサイクル注文 外為オンライン (画像引用;外為オンラインの公式ページより)



    通貨はドルやユーロなど、比較的メジャーな通貨が安心です。取引量や情報が多いなら、スワップポイントがつく通貨も良いでしょう。ただし、売りからはいるとマイナス金利になりますのでご注意ください。




    取引回数は少ないですが、スプレッドは標準的に安い方がよいです。



    レバレッジは中程度の設定が一般的。約定レートのスリッページが、気になるようであれば、他のチャートと比較しましょう。




    スイング手法は、ある意味、経験値が必要な取引といえるかもしれません。またトレンドが長く続く場合には、急な変動に備え、ロスカットの見直しはお忘れないように。




    中期取引におすすめのチャート




  • ハイブリットチャート(外為オンライン)

  • トラリピチャート(マネースクエア・ジャパン)

  • プラチナチャート+(GOMクリック証券)



    長期取引の特徴とおすすめチャート




    長期はやはり資産運用のための手法です。目的は高金利のスワップポイントと、通貨状況によっての差益です。



    マネーパートナーズ スワップ(画像引用;マネーパートナーズの公式ページより)



    スワップポイントは国の定める政策金利が高い国をペア通貨とし、その金利差を毎日受け取るものです。金利が高い通貨は、変動が起きやすいのも特徴。



    ですから、デフォルト(債務不履行)を起こす危険が少ない資源国通貨と経済の成長率が上昇しているのが選択基準になります。



    そういった外部からの評価など取引通貨に特化した情報を多くもち、それを表示し反映できる環境があるチャートを選びましょう。




    また、長期トレンドなどの分析機能があることは外せないチャート選びのポイントです。




    どんなに高金利であっても、最悪の事態が起こる可能性はあるのでほったらかしは厳禁です。



    変動するもので長期の運用をすることは難しいもの。



    急な変動時のリスクも念頭に、長期スパンで考えることが出来る人に向いています。



    おすすめチャート




  • LIONチャート(ヒロセ通商)

  • EXチャート(YJFX)

  • HyperSpeed (マネーパートナーズ)



    スポンサーリンク




    おすすめチャートの選定法その2 自身のトレンド分析力を強化できる機能・仕組みがあるかどうか




    チャート分析とトレンドライン



    fxチャートは、リスクが少なく、高い利食いが予想されるトレンドを、チャート上に表示してくれるものが理想です。




    テクニカルの分析では、支持線や抵抗線は底値や天井を推測するために欠かせない情報になります。



    支持線や抵抗線については、以下のページで詳しくまとめています。よく理解して、相場を読んでいきましょう。



    fxの為替チャートを見るときの2つのポイント



    トレンドを見つけるのに大切なテクニカル指標は、大抵は1クリックでチャート内に表示されます。




    クロスラインで相場の転換の可能性を示したり、明確な売買サインを出してくれるものもあり、今ではfx初心者でも利益を上げやすくなっています。




    しかし、一方でダマシにあったり、指示通りに売買しても微妙にズレが生じて、負のスパイラルに陥り、抜け出すことができない人もいます。




    なぜマイナス局面から抜け出せないのでしょうか?




    それはチャート機能に頼りきって、損失が続いた場面になった時、自身で修正することができないからです。



    これを避けるためにも、レートの値動きを見ながらラインを引く機能がついているものを選びましょう。



    ラインを引いて検証する作業を続けていくことで、「なんとなく変」とか。「少し様子をみよう」など、あなたの分析力がついてきます。




    だましを完全に避けることは難しいですが、利益の確定のタイミングや、ありがたくない損切の決断も納得して行えるようになります。




    今は高機能なチャートが続々とでています。でも、帳面上で良いと言われるものにむやみに飛びついて、使いこなせないまま、大切なお金をかけることほど怖い、無謀な取引はありません。



    たかがトレンドライン、されどトレンドラインです。



    自信をもって引けるようになれば、この先、稼ぎ続ける可能性は高まり、確定利益額にもきっと反映されることでしょう。



    関連記事




    ⇒FX初心者がチャートの読み方の精度を高めるためのコツ2つ!
    ⇒外為チャートの過去データの活用方法まとめ!自動と手動の長短は?
    ⇒日経225miniチャートで一攫千金?fx以外の少額投資
    ⇒fxのチャートパターンからコツコツ継続的に稼ぐ4つのコツとは?
    ⇒無料のfxチャートを初心者が効果的に活用するコツ3つとは?



    関連動画








    スポンサーリンク