チャートパターン扉


こんにちはhasumiです。



ローソク足が不規則に並び複雑に思えるチャートですが、値動きに一定の法則性がみられることはよく知られています。



利益が出るはずの相場で、思うように結果がでないと感じている人は、典型的な基本チャートのパターンを丁寧におさらいしてみるのも手です。



今回は、典型的なチャートのパターンを活用して、継続的に稼げるコツを4つまとめてお話しいたします。



fxで稼ぐには、チャートパターンだけでなく、『使えるチャート』や『使えるノウハウ』を提供しているFX業者と契約する事も大きな要素となります。



現状、満足いく収益が確保できていないならば、現在、口座開設しているFX業者の乗り換えも含め、一度、見直してみるのも良いかもしれません。



⇒fxのチャートソフトのおすすめは?分析・サポート面で5業者厳選!



スポンサーリンク





fxのチャートパターンで稼ぐコツその1!トレンドを一方向に絞る




同じ方向でエントリーする


fxの稼ぎ方は手段も手法もたくさんありますが、シンプルにすれば上下のトレンド2つだけです。



1つは、買いたいという勢いが強い上昇トレンド。もう1つは売りが優勢な下降トレンドです。



このチャートパターンの中で、利益を上げるためのコツを具体的に解説しますね。



3ユーロ/円 日足トレンド


上図はユーロ/ドルの日足。上昇トレンドよりも、下降トレンドがやや長く、そしてレンジとなっています。



売りが強い傾向。かといって底値は固いようで、価格が下げ止まっている状態。すでにポジションを持っている人もこれから仕掛けようとする人も慎重になっていることが伺えるチャートです。



ではもう1枚画像をみてください。



ユーロ/ドル 15分足トレンド


これは先のユーロ/円と同じ時間帯の15分足チャートです。



一転、まるで違う動きに見えますよね?



ちょうどスマホ画面を2本の指で拡大したようなチャート変化です。



このように同じ時間帯の、同じレンジ相場であっても、日足から15分足画面に切り替えれば、違うトレンドがまた出現します。



fxでは15分足よりも細密な、1分足のチャートで取引するデイトレーダーも多くいます。



それぞれの手法によってチャート画面は違いますが、基本は変わりません。



短期チャートと中期、あるいは長期なチャートを組み合わせ、トレンドとエントリー方向を1つに絞ることです。




今が長い下降トレンドであっても、そのまま下降トレンドが継続し続けることはなく、必ず転換します。



同一方向のみポジションを持つことで、損切の判断がしやすくなり、リスクを限定できるのです。



fxのチャートパターンで稼ぐコツその2!トレンドの中でも反転はある




反転のローソク足


チャート上で売り手と買い手がせめぎ合い、拮抗したのちに上下どちらかのトレンドを形成します。



こうして形成されたトレンドの中で取引を行うのが一番、安全な稼ぎ方ですが、為替チャートはこのパターンの中でも上下動を繰り返します。



この上下動が大きい場合、損失が出ることもあり得ますね。



しかし、損失が出る前に、下記のような十字線で教えてくれるのです。



十字線


十字線は、底値や上値あたりで現れる転換を示唆する代表的なローソク足。



上値近辺で現れた時は下落を、底値付近で出現した時には上昇をというように、反転しやすいパターンですから覚えておきましょう。





fxチャートパターンで稼ぐコツその3!どのポイントで売買すれば良いのか?




 6買い時 売り時 


チャートパターンを読み、より高い利益が得られるポジションを求め、さまざまなテクニカル指標を用いて取引を行うfx取引。



しかし、fxチャートに出るサイン通りに売買注文をしても、打つ手打つ手がすべて裏目になってしまう。



指標サインを出すチャートが悪いのか、自分の理解と判断能力が悪いのか?と、トレードが頭打ちになっているとしたら、それはまさしくレンジ状態です!



ドル円 日足レンジ相場


ここから抜けるための手段は、ひとまずテクニカル指標も外して、チャートパターンのみにしましょう。



頭打ちだと感じるところが、fxチャートの高値を繋げたレジスタンスラインです。




そこから押し戻され、下降するけれども、ある一定水準からは下がらない。この安値を繋げたものがサポートラインです。



Fxではこのような場面でも利益を出すことができます。いやむしろ一番堅実な稼ぎ方かもしれません。



さてその手法は、変動の山が2つ以上出来るタイミングまで様子をみます。



山が2つになったら、ダブルトップ。
そこを越えたら、上下それぞれにラインを引きます。


そしてラインの幅の中で売買するのです。   




ラインとブレイク



上昇と下降トレンドの間にあるボックスパターン。(以下、一般的なレンジ相場と呼ぶ)




レンジ相場は、綺麗に整ったチャートもあれば、ぐちゃぐちゃのもあります。



ここでのトレードは底値買いをしようなんて欲張らず、無難に確実に、最高値よりちょっと下、最安値よりちょっと上くらいで買い付けるのが継続的に稼ぐコツ!



一説には相場の7割と言われるレンジ相場。




このチャートパターンから利益を稼げるようになれば、小さい利益でも馬鹿になりません。



なによりこの手法は、あらゆる場面でも応用がききます。ここでしっかり売買のタイミングを掴んでください。



スポンサーリンク




fxチャートパターンで稼ぐコツその4!テクニカル指標を使う意味を理解する




ゴールデンクロスとデッドクロスをおさえる


さて最後は、テクニカル指標を使っての取引を紹介いたします。



ゴールデンクロスとかデッドクロスと呼ばれるパターンは、fxチャートの中でも移動平均線の特徴を利用した、おそらく一番よく使われる組合せの手法です。



移動平均線は、相場の終値の平均値をつないだ折れ線グラフのこと。計算対象の期間が長くなれば変化は緩やかになります。




移動平均線の短期線と長期線の2本を使い、相場のタイミングを予測したものが、ゴールデンクロスとデッドクロス。




8-1チャート 


長期線に比べ、短期線は動きが激しい傾向があります。そのため、両者はクロスすることもあります。



短期線が長期線を下から上に突き抜けたパターンになればそれをゴールデンクロスといい、下落から上昇トレンドに移行する可能性の高いことを意味しています。




つまりこの段階で買いを仕掛ければ、利益を出せる可能性が高まるわけです。




ゴールデンクロスとデットクロスについては、以下の記事でも詳しく解説しております。



⇒今日の為替相場を予想する方法は?勝率の高いチャート波形とは?



また、過去の値動きを分析することも、今後のトレンドを予測する大事な手段になります。ポイントを別の記事でまとめています。よろしかったら、お読みください。



為替チャートの過去データの活用方法まとめ!自動と主導の長短は?



逆に短期線が長期線を上から下に突き抜けるような格好になっているのであれば、それはデッドクロスの状態。



つまり、上昇トレンドだったものがそろそろ下落するタイミングに差し掛かっていることを意味します。




もし買いポジションを持っているのであれば、早めに売却して利益確定なり損切りを行った方が良いわけですね。



ここまでお読みいただいてお気付きかと思います。テクニカル指標を使えば 自身で短期と長期のチャートを見ながらチャートパターンを検証しなくても、トレンドや反転を表示してくれるのです。



ゴールデンクロス&デッドクロス 


画像ではMACDというテクニカル指標も下段に加えており、クロスしている箇所を黄色い丸で覆いました。



ご覧のとおり、移動平均線だけの時よりも若干早く、反転を示唆するクロスが出現しています。



テクニカルは今も次々と開発されており、いろいろな指標を活用することで、より精度が増したとこになります。




しかし、デメリットもあります。




トレンドフォロー系と呼ばれるこのパターンの場合、指標の出現にタイムラグがあり、注文のタイミングが少しずれる恐れもあるのです。



⇒FX初心者がチャートの読み方の精度を高めるためのコツ2つ!



またダマシと言って、デッドクロスの兆候が出ているのに、実際には下落が小幅であるとか、下手すると真逆の上昇トレンドに入ってしまうなんてことも起こりえます。



トレンドであるにも関わらず、損失を出す原因となっている可能性も考え、テクニカル指標だけを鵜呑みにする取引は極力控えましょう。



とても優れたテクニカル指標がチャートにサインを表示してくれても、理解できないのであれば意味がありません。ローソク足の基本をこそ、重要視いたしましょう。詳しくは、こちらの記事をご覧ください。



fxチャートの見方の3つの基本は?ローソク足の見方を詳細図解!



基本をおさえ、シンプルで効率のよい稼ぎ方のパターンチャートを身につけ習慣化しましょう。



関連記事




⇒ザイのFXチャートについて!アプリを活用すべき3つの理由は?
⇒fxのリアルタイムチャートの分析精度を高める別指標の活用法は?
⇒fxチャートはリアルタイム性がなぜ重要?おすすめ業者は?
⇒外貨チャートを選ぶ時の4つのコツまとめ!
⇒fxの取引にアプリのチャートが必要な2つの理由は?
⇒日経225miniチャートで一攫千金?fx以外の少額投資
⇒FXの為替チャートで円ドルやユーロドルが稼ぎやすい理由まとめ!
⇒おすすめのfxチャートを選ぶための2つのポイントとは?
⇒無料のfxチャートを初心者が効果的に活用するコツ3つとは?
⇒fxチャートの分析精度を高めるインジケーター2種の活用方法は?



関連動画








スポンサーリンク