FXチャートの読み方はじめ方 扉


こんにちはhasumiです。



「FXの取引は難しい。チャートの見方も読み方もわからない」。



FXをはじめる初心者の人はとても熱心で、ネットで為替のサイトを巡ったり、単行本を購入して、ローソクの意味から勉強するなど、しっかり調べて取り組む人が多いですね。



だからこそ、いざ、ドルやユーロなど実際のチャートの値動きをみて売買を行う時、戸惑うのだと思います。



今回はそんな初心者の人に、具体的なチャートの見方のポイントを2段階でお話しします。



これからFXを始める、または、思うように稼げていない場合は、優れたFXチャートを提供している業者についてまとめた以下の記事を、一度チェックされることで、より効率的に稼ぐためのヒントが得られるかもしれません。



⇒FXのチャートソフトのお薦めは?分析機能やサポート面で5つ厳選!



スポンサーリンク




FXチャートの読み方の精度を高めるためのコツその1~チャートの機能をすべて試す


チャート機能 試す!動かす!


初心者向けサイトでは語られている事かもしれませんが、やはり、初心者の人がチャートの理解を深めるための第1段階は、取引チャートの機能をとことん知ることです。



それぞれの足チャートの見え方、使い勝手、各ページへの表示の速度、レイアウト機能、テクニカルの見え方など、どこにどのような機能があるのかを体得しましょう。



コツとしては、意味がわからなくてもとにかく手を動かすことです。卓上の文字であった用語を、動きのあるチャートで視覚化しましょう。




デモチャートは、実践に即した売買ができる無料のサービス。スマホやタブレット、会社によってはガラケーからもアプリをダウンロードでき、日足・週足・月足などのチャートを自由に選び操作できますね。



⇒ザイのFXチャートについて!アプリを活用すべき3つの理由は?

⇒外貨チャートを選ぶ時の4つのコツまとめ!



特にチャートの基本であるローソク足をマスターすることが、FX初心者にとって重要になってきますが、こちらについては、こちらの記事に詳しくまとめていますのであわせてチェックしてみてください。



fxの基本の1つはローソク足チャートの見方をマスターすること



スポンサーリンク




FXチャートの読み方の精度を高めるためのコツその2~デモチャートで実践的に売買する


デモチャート 具体的に実践的に1


手持ちのチャートの機能が、ある程度、頭にはいった第2段階では、実際を想定し、取引に必要な情報をチャートに収集して売買の注文から決済まで行いましょう。



為替の変動は情報が多いほど、予測しやすくなるので、初心者の場合は、ドル円チャートをおすすめします。



ドル円のチャートと一口にいっても、スキャルピングやスイングなど、足チャートが違いますね。そこへ自分が使いやすいと感じたテクニカルを挿入。どの足が見やすいか、使いやすいかを具体的にチェックします。



基軸通貨のドルと円の取引については、こちらの記事でメリットを紹介しています。



為替チャートを円ドル取引から始めるメリットは?



テクニカルは苦手という人は入れなくても構わないと思います。あなたのスタイルでチャートに情報を集め、いよいよ売買です。



この段階では短期になると思いますが、ドルが動きやすい時間帯や、経済指標など、勉強したことを確認しながら自分なりに分析をしてみてください。そして、ここぞのタイミングでエントリーします。



エントリーしたレートと実際に持ったポジションのレートを確認し、決済の注文レートと約定したレートを確認していきます。



また、このチェックで、自分の思うレートで売買できるチャートがどうかを読みます。



デモチャートではありますが、使っている会社のチャートのスプレッドなどを具体化できますね。



さらに、この時のレートや使用した足やテクニカル指標、そして自分の予想や感想などをコメントとして記録を残します。



このチェックで、チャートやテクニカルと自分の予測、レートの動き、売買のタイミングなどの検証を行います。



デモチャートには、仮想通貨は300万円ほど入っている会社がほとんどですから、よほど大きな金額を売買しない限りは、失敗してもマイナスになりませんので安心できますね。



それでも、ロスカットなどの取引ルールを決め、毎回、指値をいれるなど必要なことを習慣化していきます。



ただやみくもに売買をするのではなく、短期間でも1つ1つのアクションの意味をかみ締めながら、丁寧に実践することでチャートの読み方も自分なりに出来てくるのです。



考えるより体感したほうが、より理解が深まります。



まとめ




チャートはあらゆる角度から読む


チャートは過去であり、現在なので、FXで利益を上げるためには、未来図を予想したいわけです。



しかし、チャートの読み方や見方はひとつではありません。



経済指標しかり、テクニカルでの分析しかり。



為替はあらゆる事柄から変動をするため、利益を上げるためには、常日頃からTVのニュースや新聞・雑誌を読んで経済の基本を身に着けましょう。



また人の気持ちを汲むこともチャートを読む結構、重要な判断の材料となります。



今回のチャートを読むお話し。多少なりともあなたのお役に立てましたら幸いです。



関連記事


⇒外為チャートの過去データの活用方法まとめ!自動と手動の長短は?
⇒fxのリアルタイムチャートの分析精度を高める別指標の活用法は?
⇒fxチャートはリアルタイム性がなぜ重要?おすすめ業者は?
⇒fxの取引にアプリのチャートが必要な2つの理由は?
⇒日経225miniチャートで一攫千金?fx以外の少額投資
⇒fxのチャートパターンからコツコツ継続的に稼ぐ4つのコツとは?
⇒おすすめのfxチャートを選ぶための2つのポイントとは?
⇒無料のfxチャートを初心者が効果的に活用するコツ3つとは?
⇒fxチャートの分析精度を高めるインジケーター2種の活用方法は?



関連動画







スポンサーリンク