投資初心者の方にとって、いきなり自分のお金を使って運用するのは躊躇してしまいますね。



もし損してお金が無くなったらどうしよう…このような不安があるはずです。



そのような人におすすめなのが、fx業者の提供するデモトレードのサービス。



自分のお金ではなく、仮想通貨を使って本格的なトレードができます。



スポンサーリンク





fxデモトレード比較・外為オンライン




現在日本でも広く知られる所になったfxですが、このfxブームの先駆けになった業者が外為オンライン。



テレビのコマーシャルや新聞・雑誌広告でもしばしば宣伝されているので、知っている人も多いかもしれませんね。



外為オンラインではデモトレードサービスを提供していますが、ウェブブラウザから簡単に登録できますから気軽に参加可能です。



ブラウザがあればインストールなどの余計な手間を省いて運用でき、起動も早いです。



回線環境などで多少の違いがあるものの、2~3秒もあれば取引画面が出てくるはず。



ブラウザベースだと、画面レイアウトが乏しいのではないかといった不安を抱える人もいるかもしれませんね。



しかしそのようなこともなく、限られたスペースの中でトレードに必要な情報はすべて掲載されます。



注文画面を利用するときには、ティック表示を選択すると良いでしょう。



そうすれば、為替レートがリアルタイムで更新されますから、その時々の状況判断を正確に行えますよ。



スポンサーリンク




fxデモトレード比較・GMOクリック証券




GMOクリック証券はfx取引高が世界一で急成長した証券会社。



GMOクリック証券のデモトレードでは、WEB版の取引画面と「はっちゅう君fx」と呼ばれる取引ツールを使った方法が利用できます。



ちなみにはっちゅう君fxはデモトレード画面からログインをすれば、簡単にインストール操作が可能です。



はっちゅう君fxはJava上で操作しますから、どのようなOSにも対応しています。



またfxトレードに必要な多くの情報をコンパクトにレイアウトしているので、数多くの情報を一度にチェックできます。



文字の色も見やすくて、操作性にも優れているということでユーザーの間で高く評価されていますね。



証拠金は発注から約定までの間モニタリングが可能ですから、複数の通貨ペアで取引する場合には重宝します。



成行や指値、逆指値注文の他にもOCOやIFD、IFD-OCO注文といった感じで、実際にトレードで行われるすべての注文方法が使えます。



fx初心者にとって、fxにおけるトレードがどのような感じなのか感覚をつかむ上でも優れたツールと言っていいでしょう。



fxデモトレード比較・マネースクウェア・ジャパン




マネースクウェア・ジャパンは、fx業者の中ではまだそれほど世間一般には広く知られていない会社かもしれません。



でも初心者に対して親切なサービスを展開しているということで、業界では結構注目されている業者なんです。



トラップリピートイフダンと呼ばれる発注方法を取り入れているのが大きな特徴です。



トラリピという略称で紹介されることも多いですが、下落でも上昇トレンドでも利益を狙える注文方法で、しかもほぼ自動発注で取引できるところが魅力的です。



つまり初心者でも、あまり複雑な手続きをすることなく利益を確保できる可能性が高いわけです。



マネースクウェア・ジャパンのデモトレードはブラウザ上で動作する方式をとっていますから、インストールをする必要はありません。



レイアウトも非常にシンプルで、必要な情報を簡単にチェックできるようになっています。



シンプルな操作のため、少しトレードをすればそのコツは簡単につかめるはずです。このようなデモトレードを使って、取引に慣れるところから始めましょう。



関連記事




⇒FXのスワップの金利で初心者でも稼げる方法は?手順と業者選びまとめ!
⇒スキャルピング向きのおすすめfx業者は?
⇒fx業者選びでスプレッド比較は欠かせない!
⇒レバレッジ比較でfx業者を選ぶ方法はあるの?



関連動画








スポンサーリンク