バーチャルトレード アプリ トップ


こんにちはhasumiです。



みなさんはバーチャルトレードをご存知でしょうか?



デモトレードとも呼ばれるもので、FXなど通貨や株の取引を行いたい人に、業者が取引用のチャートを提供し、仮想のマネーでFXトレードや株トレードが体験できるサービスです。



FX口座を作らなくてもOKという会社も多く、手数料無料なので、自分で使って実践的な比較ができます。



⇒fx業者の比較で手数料は重要なの?



従来はパソコンだけでしたが、ネット取引の拡大に伴い、スマホなどでのアプリも登場しています。



FXに興味がある初心者の人や、FXをしていてもアプリは未経験というパソコン派の人も、これらサイトは、日々、進化し魅力が満載ですから、ぜひチェックをしてみてください。



まずは、アプリを選ぶポイント。



次に、オススメの業者3社とバーチャルトレードの内容についてお話しします。



スポンサーリンク





これがオススメ!バーチャルトレードアプリの選び方




バーチャル選定ポイント


FXは現在、多彩な機能を完備したチャートが業者より提供され、プロ並みのトレード環境になりつつあります。



自動売買システムも充実してきたため、従来のようにパソコンにしがみつく必要も少なくなりました。



それでも、外出先で為替に急変があった場合、素早い対応が必要のは、リスク商品の常。



アプリの必要性はここにあります。



【アプリの選定ポイント】

  • 操作性に優れている(PC並みの機能があっても基本的に画面は狭い)

  • 画面の見やすさ 素早い表示

  • 自分が行う通貨の情報が迅速に入手できる

  • テクニカル指標は必要なものが揃っていればよい



  • あなたがどのような目的でスマホを使うのかを想像して、バーチャルトレードのアプリを最大限に活用しましょう。



    FXのバーチャルトレードでオススメの業者と気になる中身は?~外為オンライン 




    外為オンライン公式デモ(画像引用;外為オンラインの公式ページより)



    外為オンラインは、TVコマーシャルも放映していますから、名前を知っている人も多いのではないでしょうか?



    初心者に優しいFX会社として定評があり、アプリでもいかんなく発揮されています。



    【特徴】

  • PC以外のネット環境:アイフォン・アイパッド・アンドロイド・携帯(ガラケー)

  • 起動するとでるホーム画面に、レート・ニュース・チャートを一画面で閲覧可能。※注(1)

  • 操作性に優れている(表示を何回も画面を動かす必要がなく、タップしてすぐに出る)

  • テクニカルチャート11種類: 移動平均線(SMA)、指数平滑移動平均線(EMA)、ボリンジャーバンド、一目均衡表、MACD、RSI、DMI、RCI、ストキャスティクス、スローストキャスティクス、乖離率

  • 注文種類:成行・指値・逆指値・OCO・IFD・IFDO・トレール

  • 充実の機能:レートアラーム 取引の明細書 実行レバレッジや損益
  • ※注(1)全24通貨ペアレート・ニュースヘッドライン・ミニチャート



    <主な機能>

    口座状況の閲覧、お知らせ機能・注文明細、注文履歴、約定取引明細、入出金明細の閲覧・自動更新時間の設定・通貨ペア表示順の変更など



    トレードからの注文、FXとはどんなものなのか、トレードはどのような流れで進めていけばいいのかといったことが理解できます。



    仮に損失をだしてもデモトレードなので、自分のお金の心配はありません。業者のバーチャルトレードはどこも実際のツールですから、新規に口座開設をし、必要証拠金をいれれば迷わずに取引できますね。



    スポンサーリンク





    FXのバーチャルトレードでオススメの業者~GMOクリック証券




    GMOクリック証券 バーチャルアプリ3(画像引用;GMOクリック証券の公式ページより)



    GMOクリック証券も女優の新垣結衣さんを起用してメジャーな証券系FX会社です。



    アイフォン用アプリは『iClickFXneoプラス』。証券会社ですから、株など他の金融商品の情報も入手しやすい環境にあります。


    【特徴】

  • PC以外のネット環境:アイフォン・アイパッド・アンドロイド・携帯(ガラケー)

  • チャートをみながら1タップ注文(縦と横で注文やレート表示を切り替えられる)

  • スマホの常識を超え5種類のトレンドラインが描画できる ※注(1)・※注(2)

  • 足種類:全12種類(Tick・1分・5分・10分・15分・30分・60分・4時間・8時間・日・週・月)

  • テクニカル指標
  • トレンド系5種( 単純移動平均短期.指数平滑移動平均.ボリンジャーバンド.一目均衡表.平均足期間 )とオシレーター系5種( MACD.RSI.DMI/ADX.ストキャスティクス.RCI )



    ※注 (1)Cike FXneoプラスはスマホでは難しいと考えられていたラインを描画が行える操作性スムーズ。ピンチイン/ピンチアウトで拡大/縮小。描画自動は虫眼鏡で画面はチャートの縦表示に対応し、最も利用頻度が高いトレンドラインをはじめ、平行ライン(チャネルライン)、垂直ライン(バーチャルライン)、水平ライン(ホリゾンタルライン)、フィボナッチ・リトレースメントを複数重ねての利用可能。

    ※注(2)トレンドライン、平行ライン(チャネルライン)、垂直ライン(バーティカルライン)、水平ライン(ホリゾンタルライン)、フィボナッチ・リトレースメント
    ⇒※注(1)・(2)の出典先:GMOクリック証券 – FXをiPhoneで!「iClickFXneoプラス」 | FXネオ | 取引ツール



    この機能は、かなりクリアにラインを引くことができるので、スマホでのトレードの充実度はますますUPすることでしょう。



    ラインだけで相場を読む人に使っていただきたいアプリです。



    ところで、今、副業として投資を考えるサラリーマンがとても増えています。



    株にしようか?FXにしようか?と迷っています。さて、その答えとその理由は?こちらの記事でご確認ください。



    株とfxを徹底比較!サラリーマンで儲かるのはどっち?




    FXのバーチャルトレードでオススメの業者~ヒロセ通商 




    ヒロセ バーチャルアプリ iphone 10-1(画像引用;ヒロセ通商の公式ページより)



    食品キャンペーンで有名なヒロセ通商はFXに特化した専業の業者で、初心者から上級者までサービスは徹底しています。



    スマホは『LION FX iPhone edition バーチャル』です。


    【特徴】

  • PC以外のネット環境:アイフォン・アイパッド・アンドロイド・携帯(ガラケー)など5種※注(1)

  • 多彩な注文機能:クイック注文(ポジション・取引管理を一画面で完結できる)・決済pip差注文・「通貨別全決済(売買別も可)」・全決済注文など

  • 全てレート一覧から注文・決済(両建も可能)できる

  • 「チャート表示」「クイック注文」「注文」「決済注文」「全決済注文」へワンタップで切り替えできる

  • TICKから月足まで13種類の足種から選べるチャート

  • テクニカル指標
  • 単純移動平均・指数平滑移動平均、ボリンジャーバンド、一目均衡表、パラボリック、ストキャスティックス・RSI・MACD・DMI・平均足・RCI。※パラメータ数値変更でカスタマイズ可能。
    ※注(1)「LION FX iPhone edition バーチャル」・「LION FX Android バーチャル」・「LION FX for iPad バーチャル」・iアプリデモ・携帯版デモログイン



    <充実の初期設定>

    通貨ペア毎の発注Lot数、許容スリップの初期値や、注文条件の初期設定、確認画面の有無、レートの更新間隔等、自由に設定可能。



    バーチャルトレートのため、実際のレートとは少し異なるようですが、ヒロセ通商は土日もデモトレードが利用できます。



    ヒロセ通商は約定率の高さに定評があります。注文と決済でレートを確認してみてください。




    P・S・



    必要な時に必要な情報が、素早く入手でき、トレードが可能なこと。



    PCにある機能が必ずしも揃う必要はなく、PCでの取引会社とは違うアプリでも、自分のポイントに該当すれば入手すべきと考えます。



    これが結構に難しいことではありますが、それがFXですからね。



    関連記事




    ⇒fx比較サイトでチェックすべきポイントは?
    ⇒fx取引ツールの比較ポイントまとめ!



    関連動画








    関連サイト




    ⇒取引システムガイド【はじめてのFX取引】|FX|外為オンライン FX取引 - あなたの為の、外為を。



    スポンサーリンク