fxで資産運用するためには、口座をどこかに開設しないといけません。



fx業者を選ぶときには、比較サイトがいくつもありますから、ここで利用しやすい所を見つけると良いでしょう。



比較サイトの中には、いろいろな項目で会社の一覧を掲載しているサイトもあります。



その中には判断の参考になる項目とあまりならない項目とがあります。



スポンサーリンク





fxの比較サイトで判断材料にできない項目




fxの比較サイトの中でも、業者選びの判断基準にあまりならない項目があります。



いずれも共通しているのが、サービス内容がほとんど変わらない点です。



まずfxではレバレッジをかけることで、自分の手持ち資金の何倍ものお金を動かせます。



しかしレバレッジは規制がかかっていて、どこも最大で25倍と設定されています。



また取引手数料はデイトレーダーのような1日に何度も取引する人にとっては、重要なコストの問題。



しかし手数料もほとんどの業者が無料となっているので、比較しても候補の絞り込みが行えません。



⇒fx業者の比較で手数料は重要なの?



fx会社が倒産した時などの資産管理に関しても、全額資産保全をしていることが主要なfx業者では当たり前になっています。



比較サイトの中にはこれらの条件を掲載している所もあるかもしれませんが、ほとんど条件は一緒なので無視してもらって構わないと思いますよ。



スポンサーリンク




fx比較サイトでは取引ツールをチェックせよ




では比較サイトの中でどの項目をチェックすべきかですが、取引ツールがどうなっているかは確認すべきですね。



最近のトレードシステムを見てみると、初心者でも簡単に操作できるような機能性に優れたものも出てきています。



使いやすい取引ツールかどうか確認すること。



そこでまず重要なポイントになってくるのが、チャートの機能性に優れているかどうかです。



fx運用するにあたって、過去の為替の値動きを図表化したチャートは分析で欠かせないツールになります。



⇒fx取引ツールの比較ポイントまとめ!



自分が見て、簡単に情報入手できるようなチャートになっているか、見やすいようにカスタマイズできるかといったところに焦点を当ててみることです。



スパンモデルやスーパーボリンジャーと呼ばれる情報が搭載されているfx会社がおすすめですね。



いずれもfx初心者が売買ルールを理解するにあたって、重要な情報がわかりやすく提供されているからです。



ファンダメンタルズ分析もfxをより正確に運用するために欠かせない情報。



指標や要人の発言などで、時に為替レートが大きく動くこともあります。



このようなファンダメンタルズ分析の情報量が多いかどうかも、比較サイトで確認しておきましょう。



できればアナリストやプロのトレーダーによるマーケットの分析や解説が多く提供されているfx会社の方が、運用するにあたって参考になると思います。



サポート体制がどうなっているか・fx比較サイトで研究




fx初心者の方は、運用する中でやり方がわからないといったトラブルに巻き込まれる可能性もあります。



そこでもしもやり方がわからなくなったときのサポート体制がどのようになっているか、比較サイトの中で確認してみると良いですね。



電話もしくはメールで問い合わせできるようになっているでしょうから、サポートの程度を確認することです。



fxの場合、24時間平日であればいつでも運用できます。



そこで24時間体制でサポート対応しているfx業者を見つけると良いと思いますよ。



電話とメールを比較した場合、電話によるサポートの方がリアルタイムで問題点の解決ができます。



メールの場合、こちらが本当に聞きたいことが十分相手に伝わらず、的外れのアドバイスをもらうことも考えられます。



24時間電話による受付を随時実施しているところかどうかで比較してみてくださいね。



関連記事




⇒FXのデモトレードアプリでオススメは?3つの業者を徹底比較!
⇒株とfxを徹底比較!サラリーマンで儲かるのはどっち?



関連動画








スポンサーリンク