fxは情報戦であり、どれだけ多くの知識を持っているかによって勝敗の決まる側面があります。



これから本格的にfx取引をしようと思っている人は、基本的な知識を本で勉強するのも一つの方法。



そこで今回、取引スタイル別のおすすめfx本を4冊紹介します。



学習のために読んでみると良いと思いますよ。



スポンサーリンク





短期取引向けおすすめfx本




デイトレードなどで、短期でどんどん取引していこうと思っているのであれば、まず「ズバリわかる!FXチャートの読み方・使い方」がおすすめですね。



短期トレードの場合、何と言ってもチャートをチェックしてどのように為替が値動きしているかを正確に把握することが何よりも大事です。



こちらの本の良いところは、チャートの読み方に関して、全編フルカラーで図解によって表記されているので頭に入ってきやすいことです。



わかりやすさを意識した構成になっているので、ほとんどfxの知識を持たない初歩の方でも理解はしやすいと思います。



一目均衡表のような、fxでは比較的頻繁に利用される分析の方法なども書かれています。



さらには相場が反転するときに一定のシグナルを出すものなのですが、その傾向に関してもいろいろと紹介しています。



今度の為替の展開を正確に予測するための参考書として、おすすめです。



通常fx本というと、解説書やテキストのように情報が書かれていて、読み進める中で頭に入ってくるスタイルをとっていますね。



今回紹介する「世界一わかりやすい!FXチャート実践帳」は少し違った書籍になっています。



子どもの頃勉強するときにドリルを使ったことがあると思います。このドリルに近い書籍ですね。つまり「このチャートが今後どのように展開するか予想しなさい」のような感じで、自分で問題を解いていくスタイルをとっているのです。



次のページを開いてみると、チャートがどのように値動きをしたか解説されています。それほどボリュームのある書籍ではないですが、チャートの読み方を実践的に学べますので、実際のfxトレードの時に役立つテクニックなどが身に付きますよ。



トレンドの読み方だけでなく、チャート分析に必要な支持線や抵抗線の引き方などもマスター出来ちゃいます。



スキャルピングと言って、数分くらいの間にどんどんトレードを進めるスタイルがあります。



スキャルピングトレードをマスターするためにおすすめのfx本として、「FX革命!」があります。



スキャルピングを行うには、ボリンジャーバンドを使いこなせると良いです。



このボリンジャーバンドの使い方を詳しく解説していますので、参考にしてみましょう。



ポンド円の通貨ペアで、20~30銭の利益をコツコツ積み重ねていくためにはどのようなところに注意をすればいいのか、オリジナルの手法を紹介してくれています。



ポンド円の通貨ペアでfx資産運用を検討している人は、目を通しておいて損はないと思いますね。



スポンサーリンク




中長期的運用のためのおすすめfx本




もし短期でバンバントレードをするのではなく、じっくり中長期的な資産運用でコツコツとお金を増やしていきたいと思っているのなら、「FX予測のプロフェッショナルがついに書いた!FX 7つの成功法則」がおすすめ。



長いスパンの移動平均足のかい離で、大きなトレンドの返還を予測する方法が詳しく書かれています。



為替レートには一定のトレンドがあるものですが、このトレンドは永遠と続くものではありません。



転換するポイントをしっかりと理解しておけば、長期的に安定した運用ができるようになるでしょう。



毎月のアノマリーなどの情報も豊富ですから、月ごとの各通貨ペアの癖などを把握しておきたい人にも重宝する一冊と言っていいでしょう。



関連記事




⇒fxの勉強をしたい!そんな人におすすめの動画を3本紹介!
⇒fxの運用スタイルの一つ・スイングトレードの手法を徹底解説
⇒fxの注文方法まとめ!自動売買の種類とメリットは?
⇒fxの投資手法はマインドの戦い
⇒FXは情報戦!時に2chを活用する方法も
⇒fx・レバレッジと借金の関係性を知る
⇒fxと外貨預金ってどっちがいいの?
⇒fxの仕組みは簡単?挫折をするタイプは2種類
⇒fxで儲かるためのルールの確立方法について!
⇒fxの口座開設数はどのくらいあった方がいいの?



関連動画








スポンサーリンク