口座複数のわけ 扉


こんにちは。Hasumiです。



現在fxを取り扱っている証券会社やfxの専門業者(以降、fx会社)はたくさんあります。



円安の波とインターネットの普及を背景に、もとからのfx会社に加え、国内外から新規参入が増えているからです。



fxで資産運用するのであれば、1つだけでなく複数のfx会社に口座を持っていた方が良いと言われるその理由をお話します。



スポンサーリンク





fxの口座開設数は複数あった方が良い理由(1)




口座開設ミセスワタナベ


fxの口座を開設する場合に比較するポイントはたくさんあります。



スプレッドの幅が狭いかどうか、手数料がどうなのか、提供する情報がどのくらいあるのか、スワップ金利が多いか、ペア通貨の数はどのくらいか?



これは常に言われる比較です。もちろん大事ですが、初心者の方はスプレッドを除けば、今すぐこの点にこだわる必要もないように思えます。



というのも、今や世界の為替市場における日本の小口のfx個人投資家は、ミセス・ワタナベと通称されるほどの勢いで影響を与えているのです。



それは数字にも表れ、fx口座数はこの10年あまりで28倍に増えました。(矢野経済研究所調べ)



顧客獲得のためfx会社は、プロ並みのトレードが出来るツールほか、スプリッドや手数料サービスを競っており、その差は極めて少なくなっているからです。



それでも気になる。具体的にはどのくらい?という方はこちらでご確認できます。



⇒ fxの良い所は手数料が安い点にあり!



fxの口座開設数は複数あった方が良い理由(2)




口座ツール


正直言って、すべての面でパーフェクトといったfx会社はありません。どれもこれも一長一短といった感じです。それはfx取引が、自分でパソコンを使って注文するのが主流だからです。




初心者にとっての優先順位は、システムツールが取り扱いやすいかどうかだと思います。こればかりは実際に取引する本人が使ってみないとわからないものです。





そもそも口座を増やすことが目的ではないのです。



なんといってもはじめてのfxです。ストレスなく取引を行うために、自分がわかりやすく使いやすいツールのfx会社を見つけることが大事なのです。



チャートを見るということも普段にはない経験。それにも慣れ、取引をしていくと、スプレッドとか約定とかといった専門用語も必然的にわかってきます。



わかってくれば、当初は使いづらいと思ったfx会社の方が、良かったという場合もあるかもしれません。



そんな頃には、複数の口座を使い分けもこともできるでしょう。



例えばメインでトレードをするのはAとします。しかし情報はBの方が充実しているから、こちらで収集してみると言った具合です。



また中長期の運用はスワップ金利の良いAにして、スキャルピングをするのはスプレッド幅の狭いCの口座を利用すると言うふうに、ちょっとした投資家的なこともできるようになってくる。



こんなふうに複数あれば、いろいろな使い方ができるわけです。



ちなみに口座に証拠金を入金する必要がありますが、口座開設や口座を維持するためにかかるコストはどのfx会社もかかりません。また余計な費用負担を強いられることもありません。



スポンサーリンク




fxの口座開設数とキャンペーンの関係




口座どんくらい4


初心者が口座開設する時に押さえておきたいポイントとして、キャンペーンの有無があります。



fx会社のホームページにアクセスしてみると、案外頻繁にキャンペーンを実施していますね。なんといっても注目すべきは、新規fx口座を開設することでお金がもらえると言ったキャッシュバックキャンペーンです。



初心者の場合、まだそれほど高度なスキルもないでしょうから、どうしても資産を増やすことは難しいものです。



いえ、失礼を承知で言わせていただければ、それ以前かと思われます。



ログインをすると、自分のパソコンや携帯に動くチャートや数字が表示されます。



それは当たり前のことではありますが、初心者としてはちょっとしたわくわく感があると思いますよ。



fx取引は“仕事休憩のわずかな隙にデイトレードでサクサク”なんていうことも、夢ではありませんし、そんなアプリも充実してきました。



スマホでサクサク!おすすめfxアプリ3つを紹介



ただ、実際にトレードするにはツールがちゃんと使えなければ、はじまりません。



はっきりいって有益情報より天才的チャート分析より、自分ひとりでツール操作ができるか否かの方が肝心です。



最初の数手は、デモをするか、お試しの少額でレバレッジをうんと低く押さえて、感触を確かめるというのが通常のパターンだと思います。



⇒fx・レバレッジと借金の関係性を知る



今は100円単位からできるシステムを売りにしているfx会社もあるようです。



しかし、最低限の証拠金を入金する必要がありますし、少額とはいえ取引ですから当然、その証拠金を使うことになります。



そうなれば、資産を目減りさせる可能性も出てきます。



キャッシュバックキャンペーンは見逃がさないでください。キャッシュバック分の範囲でうまく運用すれば、たとえ失敗しても事実上自分の懐にダメージを受けずにfxデビューができるのですから。




口座開発キャンペーンの条件を把握する




口座 条件


どうせ口座開設するなら、ぜひとも貰いたいキャッシュバック!



ただこれには条件があり、すべてをクリアしなければ受け取ることは出来ません。



キャッシュバックの金額や条件はfx会社でそれぞれ違いますが、選ぶポイントは同じ。取引量の少ないところが狙い目です。



メインにしたい口座のキャンペーンが条件に満たないけど、ほかのfx会社なら条件をクリア出来る。じゃあここは予備口座として開設しようかという方もあるようですよ。



キャンペーンは各fx会社のホームページで随時、更新されています。自身にあったものを見つけて投資マネーのひとつとして活用してくださいね。



ということで、そろそろ結論にまいります。




口座開設数はどのくらいが良いかということですが、初心者の場合、1つ~3つがベストだと思います。




fx会社の比較サイトがありますが、多くの所がベストスリーを紹介しています。比較サイトやランキングサイトのトップスリーで口座開設しておけば、それなりに利便性が期待できると思います。



トップトレーダーになると、10社以上の口座を持っているとか、主要なfx会社すべてに口座開設している人もいるみたいです。



ただ、たくさんの口座を持っても、資産運用が大変ですし、それぞれの口座に証拠金を入れるとなると投資資金も必要です。



1つの口座でも、IDやパスワードの管理と操作方法を覚えなければいけません。取引がはじまれば、常にポジションを把握し、変化があればそれに見合った判断を迅速に行う必要があります。



たくさんのfx会社に口座開設するのは、3つも4つもパソコンを準備してずっと画面に張り付いてトレードする専業のプロのトレーダーになってからで充分だと思います。



まずはインターネットなどで評判を見て、キャンペーンも吟味しながら、一番気に入ったところを口座開設してみてください。その上で、必要があれば自分のトレードスタイルに応じた数にしていかれたらどうでしょうか。



⇒fxのおすすめ本は?取引スタイル別に4冊紹介!
⇒fxの運用スタイルの一つ・スイングトレードの手法を徹底解説



スポンサーリンク




円安という言葉が当たり前に語られる昨今になりました。



「fx」という名前も徐々に浸透しつつあります。それでもまだ、日本人にはなじみが深いとは言いがたい投資。そして外貨取引。fxと外貨預金はどう違いの?という方のために。



fxと外貨預金ってどっちがいいの?



それではこの辺で。



関連記事




⇒fxの勉強をしたい!そんな人におすすめの動画を3本紹介!
⇒fxの注文方法まとめ!自動売買の種類とメリットは?
⇒fxの投資手法はマインドの戦い
⇒FXは情報戦!時に2chを活用する方法も
⇒fxの仕組みは簡単?挫折をするタイプは2種類
⇒fxで儲かるためのルールの確立方法について!



関連動画








⇒・カテゴリTOPへ戻る(FX入門)