儲かるルール  


こんにちはhasumiです。



「fxって儲かるのでしょうか?」



そんな声があちこちから聞かれる昨今です。



fxで儲かっている人もいれば、なかなか資産を増やせないでいる人もいます。




それを決める要因の一つに、自分なりの取引ルールが確立されているかどうかがあります。




ルールを決めず、行き当たりばったりの運用をしていても、なかなか資産を増やすことはできないと思っておいた方が良いですね。



スポンサーリンク





fxで儲かるルールの考え方




ルール 2-1


「自分で作るルールって、どのようなことなのでしょうか?」



こう問われたら、少なくとも以下4つのポイントでルールを習慣化しましょうとお答えします。




それは、エントリー・損切・利益確定の基準・取引数の上限です。



fxはエントリーから取引がはじまります。



通貨はどれにするか、どのレートの時に、売りから入るか買いから入るか、金額はいくら使うかを決め、ポジションをとることがエントリーです。



その時にこの4つをしっかり押さえて自分のルールを作ります。



まずはトレードの時間帯。



為替は24時間動いています。でも一日中ずっと張りついてはいられません。一般的に相場が動きやすい夜間の取引がいいと言われますが、急場を除けば自分が出来るトレード時間を決めます。



次にスワップ狙いか差益狙いかを決め、通貨を決めます。



一般的にスワップ狙いのエントリーは金利の高い国の通貨、差益狙いの時はスプレッドの低い通貨が当たり前です。



そこでスワップ狙いのルールを作るわけです。



例えば、中長期の運用。通貨は南アフリカランド。スワップが大きいので買いトレードのみ。過去チャートをみて買い付けるレートは●●の時。取引額は10万円まで。そして売る時は●●の時ーといった具合です。



もちろん差益狙いのルールも作りましょう。



通貨は米ドル。慣れるまでは買いからのみ。レートは●●円。スプレッドの低い会社。レバレッジは10倍まで。小刻みに利益をとる取引。上下●円で決済。取引額は5万円までーといった感じです。



⇒fx・レバレッジと借金の関係性を知る



ルールを決めたけれど、売買するタイミングがわからない。そんな方にはfxで勝つために不可欠なチャートを勉強することをお薦めいたします。



本の知識とは別に視覚からの情報は、より頭に入りやすいと思います。



fxの勉強をしたい!そんな人におすすめの動画を紹介



さて、ルールの中でも特に大切なことは、損切りと利益確定の基準ははっきり決めておくことです。



何円でもいいですし、何%でもいいでしょう。fxで失敗している人を見ると、損切りと利益確定のできないタイプはとっても多いんです。



利益確定の時「もう少し粘ればもっともうかるだろう」と思ってしまう人、損切りの時には「我慢すれば絶対に上向く」と考える人ですね。



思っても考えても構いませんが、変更はだめですよ。



せっかくの利益のチャンスを不意にし、しかも損切りできずに資産を大きく減らしてしまうことになりまねませんからね。「こうなったら決済する」とあらかじめ決めてしまうことが大事です。




そして自分で決めたルールは、何があっても絶対に守ること、例外は作らないことです。




そのためには、ルールを紙に書いて、文字にしたりするとずっと記憶に残ります。



頭の中だけで決めたことは、トレードしていく中でどんどん曖昧になってしまいます。



自分がトレードするときに、視界に飛び込んでくるところにルールを掲げておくと良いでしょう。




私も経験がありますが、下手に情報があると、ついルールを破りたくなる誘惑に駆られることが多々あります。しかし目で見ることで、自制心が働きますよ。




こんなふうに、fxで利益を上げるのは簡単ではありません。かといってあれもこれもでは大変です。



ですからFXをはじめる前に基本事項をしっかり押さえておくことが肝心です。そういう意味で、以下の記事が参考になるかもしれません。



これだけは絶対に押さえておきたいfxの始め方



うまくいかない時ほど、次々と問題が出てきて、混乱してしまい、普段なら出来る決断ができなくなったりもします。



そんな時には、ひとまず自分の考えはおいて置き、必要なことだけするというのもありかと思います。



スポンサーリンク




fxで儲かるルールは試行錯誤から生まれる



ルール3


自分で運用のルールを作って、その通りに投資をします。この時自分の予想に反して損失が発生し、損切りをする羽目になったとします。



すると「このルールは自分に合っていないのではないか?」と思って、ルール改正しようとする人が初心者には多いみたいです。




でもすぐにルールに手を加えることはやめた方がいいと思います。




少なくても10回くらいは、そのルールを試してみることです。あらかじめ断っておきますが、fxの世界に絶対などありません。




どんなに有名なトレーダーでも何度かに1回、いえおそらくはそれ以上に、取引に失敗しているものなのです。どんなに素晴らしいルールを作っても、絶対に儲かるというルールもまたありません。



本当の損失というものは最終的なトータルを言います。今、このエントリーで損失が出たとしても、あり得ると思って、しばらくそのルールに従って運用してみることです。




10回くらい続けて運用してみれば、自分が作ったルールが本当に使えるか、合っているかどうかをある程度、判断ができると思います。




fxは取引が比較的小刻みで多い分、損失はつきものです。



それをいかに小さくして利益を大きくするかがポイントです。そう考えると勝率50%前後のルールであれば、十分理にかなっていると思いますよ。



もしかすると5回連続取引に失敗して、損切りをする羽目になるかもしれません。しかしその後5回連続利益を出すことだってあり得ます。



10回はひとまず当初のルールでやってみて、そこで価値判断をしても遅くはないと思います。



1回ずつルールに手を加えると、実質ルールなしで運用しているのと同じですよね。ルールが理にかなっているかの他にも、自分に合っているかどうかも考えて運用してみましょう。



このように試行錯誤することで、自分の運用スタイルを作る以外に方法はないんです。じっくりとfxに関するスキルを高めていきましょうね。



スポンサーリンク




fxは初心者もベテランも資産管理が最重要だと私は思っています。
どんなに大儲けしても、それをすべて投資して負けてしまえば、なんにもなりません。



チャンスだとばかりに、時間のルールを無視しての焦った取引もおやめいただいた方が良いと思います。



本当に儲けたい。勝ちたいと思うのであれば。



それではこの辺で。



P.S.



ひとつお伝え漏れがありました。口座開設の時のキャッシュバックキャンペーンです。



fx会社それぞれに条件は違いますが、一律に難しいのが取引量です。



キャッシュバックのためのルール違反は本末転倒ですから、くれぐれも無理な取引はしないでください。



たかがFX、されどFX-なのですよね。



⇒ fxの仕組みは簡単?挫折をするタイプは2種類



関連記事




⇒fxのおすすめ本は?取引スタイル別に4冊紹介!
⇒fxの運用スタイルの一つ・スイングトレードの手法を徹底解説
⇒fxの注文方法まとめ!自動売買の種類とメリットは?
⇒fxの投資手法はマインドの戦い
⇒FXは情報戦!時に2chを活用する方法も
⇒fxと外貨預金ってどっちがいいの?
⇒fxの口座開設数はどのくらいあった方がいいの?



関連動画








カテゴリのトップへ

⇒ FX入門