fxの取引スタイルにはいくつかありますが、その中でもスキャルピングで資産運用していこうと思っている人もいるでしょう。



スキャルピングの場合、数分ポジションを持って、バンバン取引をしていきます。



この場合fx業者を比較するときに重要なポイントが3つありますので、しっかり押さえておきましょう。



スポンサーリンク





おすすめfx業者を選ぶ3つのポイント




スキャルピングにマッチしたfx業者を見つけるためには、コストと為替ニュース、トレーディングツールの3つのポイントで比較することが大事。



コストはスプレッドと手数料がどうなっているかです。



⇒fx業者選びでスプレッド比較は欠かせない!



短時間でどんどんトレードを繰り返すスキャルピングの場合、1日に数十、場合によっては数百といった回数の取引を行います。



もしも取引手数料がかかってしまうと、1日当たりの出費はかなりのものになります。スキャルピングは1回当たりの利益は少なく、それを数積み重ねることで資産を増やしていくスタイル。



そこで無駄なコストをできるだけセーブすることは大変重要なことなのです。



2つ目のポイントである為替ニュースは、トレードをするにあたって情報が命になります。



特にどんどんトレードをしていくスキャルピングの場合、たった1つの情報漏れでも致命的な損失を計上する原因となりかねません。



そこで多くの情報を提供してくれるところ、なおかつタイムリーに為替ニュースを配信してくれるfx業者を見つけることが大事です。



最後のトレーディングツールは、高機能なものであるかどうかがポイントになりますね。



短期トレードはどんどん取引を進めていきますから、ツールも重要なわけなんです。高機能トレーディングツールかどうか判断するには4項目をチェックしてください。



まずはテクニカルです。短期のトレンドやサポートラインを把握するために欠かせません。



少なくてもトレンド系とオシレーター系がそれぞれ1種類ずつ使えるツールを探しましょう。



2つ目はスピード注文です。ワンクリックで注文手続きが終わるようなシステムが、スキャルピングでは必須といえます。



3つ目と4つ目のポイントが自動利益確定と損切り機能です。利益や損失を想定の範囲内で確定させるためには、このような自動決済機能がついていると助かります。



スポンサーリンク




おすすめのfx会社は?




このような条件でスキャルピング向けのfx業者を比較してみると、GMOクリック証券になります。



何と言ってもはっちゅう君fxと呼ばれるトレーディングツールが優秀。



とにかくユーザーの使い勝手の良さを最優先にして開発されたツールのため、短期取引でもタイミングを見失わずにトレードできます。



特にスピード注文できるところは注目だと思います。



新規や決済の注文をワンクリックで済ませられるので、ちょっとした値動きを見計らって利益確定や損切りができるわけです。



他にもワンクリックで注文できるfx業者もありますが、GMOクリック証券はそのパイオニアと呼ばれています。



たとえばプラチナチャートの画面の端に、スピード注文画面をレイアウトできます。



高機能チャートを見ながらワンクリックで注文できるので、ちょっとしたチャンスを見逃すこともありませんね。



スキャルピングをするトレーダーにとっては、まさに至れり尽くせりの機能と言っていいでしょう。



チャート注文画面だけを切り出して使用することも可能です。



このため、例えば他社のツールと連携しながら注文手続きをすることも可能。



それぞれの業者のいいとこどりをしながらトレードできるツールを持っているのは、GMOクリック証券以外ではなかなか見られません。



だからこそ、スキャルピングトレーダーは押さえておきたいfx会社になるわけなんです。



関連記事




⇒FXのスワップの金利で初心者でも稼げる方法は?手順と業者選びまとめ!
⇒初心者におすすめ!デモトレードで比較するfx業者の選び方
⇒レバレッジ比較でfx業者を選ぶ方法はあるの?



関連動画








スポンサーリンク