生のトレンドをスワップブログで入手しよう


こんにちはhasumiです。



FXの初心者が中長期での投資を考えるのなら、スワップ派と呼ばれる中長期の運用に特化したブログを読むことをオススメします。



理由は、スワップポイントの旨味、苦味を多様な視点で発信しているからです。



トレードで人気の通貨は、トルコリラや南アフリカランドなどで、いずれも7.5%と7.0%の高金利。



しかし、口座を開設したFX会社以外からの情報収集は極めて困難な通貨です。



また、意外かもしれませんが、ドルやユーロのスワップ取引もあります。



そんなわけで、今回は初心者が参考にしたいスワップのブログを3つご紹介しましょう。



スポンサーリンク




FXのスワップトレードで参考にしたい実践系のブログ




 スワップ 実践を把握する


実践系とは、文字通り、実際のスワップ取引状況を発信するブログです。



取引の口座(会社)・取引金額(●万通貨)・ポジションのレート・保有日数・決算したスワップの約定履歴などが記載されているものが多いです。



例えば、簡単なメモ程度に「豪ドル 80円28銭 買いポジション」「豪ドル 81円03.5銭 買ポジション」このような感じで毎日のトレードを書き込み、集計するもの。



一日の目標と前回時との対比で、取引会社のすべての新規ポジションや決済の数字をマイナスも含めて詳細を記載したもの等々。



単に数字を書いただけのブログもあれば、表を作成や、実際の画面のスクリーンショットを添付したものもあります。



FXに不慣れな初心者としては、いきなりの数字や、用語に、ちょっと引いてしまうかもしれませんが、ブログのランキングを見る限りでは、この実践タイプは一番よく読まれています。



決済時のスクリーンショットなどは、取引会社で相違します。初心者の目線で参考にしましょう。




 SBIスワップ金利表8-1  (画像引用;SBI証券の公式ページより)



通貨は高金利のトルコリラなどだけではなく、ドルやポンド・ユーロもあります。



今はかなり下がりましたが、日本より金利が高い通貨なので、買いポジションであればスワップポイントが稼げます。



高金利通貨に比べ、スプレッドが非常に狭く、通貨の情報量も多いので、FXの特徴であるレバレッジをかけ、10万通貨以上など量を多くした短期決戦。スワップ+差益ですね。



ユーロは今、0金利なので、高い金利の通貨を売りから購入してスワップを受け取るという手法もありなのがわかります。



【実践を発信するブログでわかること】
  • スワップ取引は高金利通貨だけでなく、ドルやユーロなどでも可能
  • 情勢に合わせ、場合によっては期間は超短期でも自在である



通貨の後々の動きを十分に予想するので、全勝ブログより、勝ったり負けたりというブログの方が参考になると思えます。



過去のデータで値動きのパターンを把握して、ロスカットされないタイミングを掴むことが重要です。詳しくは、別の記事で解説していますので、お読みください。



fxのスワップ生活の始めの一歩のコツとは?



スポンサーリンク




FXのスワップトレードで参考にしたい通貨別のブログ




スワップ 世界には高金利通貨がある


高金利通貨を買って持っていれば、不労所得。つまり何もしなくても、スワップポイントを受け取れると書いているのを見かけますね。



確かにスワップポイントは受け取れます。



しかし、スワップ目的の対象となる通貨は、高金利であると同時に、経済情勢ほか、流動性が少なく急変する可能性が多いという特徴も合わせ持っています。



スワップを得るためには円高のときに買いで購入するのが基本。でも、どの地点が円高なの?急変する兆候や不安材料はないの?などの情報は最低限知っておく必要があります。



ここに通貨別ブログの出番があります。



その国の産業や経済状況、実践トレードの数字はもちろん、過去チャートから、円高水準や円安水準を考察できます。



また、リーマンショックなど、歴史的な金融危機の時、どのようにレートが動いたかを記事にしているブログは押さえておくと良いでしょう。



購入通貨に対し知識もないままポジションをもった場合、運が良ければ、まさに不労所得。高いスワップポイントが付き、元金が数倍という幸運が起こるかもしれません。



しかし、あっと言う間にロスカット。日数分のスワップはついたけど、元金が半分になってしまったと泣くに泣けない憂き目にあう可能性が高くなるでしょう。



なお、ロスカットの基準は、FX各業者によって相違します。必ず事前に確認してください。



通貨の過去情報は大切です。ポジションをとる前から、これから持つ通貨の情報を必ず押さえましょう。



ロスカットで自動決済されてしまっても良いのであれば別ですが、為替でほったらかしほど危険なことはありません。



【通貨を発信するブログでわかること】
  • 集めにくい新興国の通貨の情報が手軽に入手できる
  • スワップ目的でも短期のトレードをする必要性を認識できる



あらためて、スワップポイントで稼ぐ方法を別の記事でまとめてみました。どうぞご覧になってください。



年間3万円?fxのスワップポイントで稼ぐ方法とは?



FXのスワップトレードで参考にしたい情報系のブログとまとめ




スワップ 短期も中期も長期もあります


情報系ブログをみなくても、調べることは可能ですが、スワップに関連した情報がひとつのブログでほぼ完結すると時短になりますよね。



ブログは今年の情報が基本ですから、現時点の取引通貨ペア・最低取引金額・スワップポイント・キャンペーンなどが読める、お気に入りのサイトをもっておくと便利です。



運用という意味でFX以外の原油や株などの紹介をしているブログもありますよ。



【情報を発信するブログでわかること】
  • スワップに関する欲しい情報が1つのブログで入手できる



一口にFXでスワップを目的に稼ぐといっても、通貨の情勢によって、買ってすぐにリスク限定のため損切したり、いきなり上昇に転じたため、利益を確定させる場面もあるでしょう。



結果的に、超短期になってもスタンスはどちらもスワップが目的の取引。



今の水準が●円まで上昇すると中長期の予測をして、FXの売買を行う。それがスワップポイントのポジショントレードなのです。



関連記事




⇒FXのスワップをするならここ!比較おすすめの3業者を紹介!
⇒FXのスワップで1万円以上稼ぐ方法



関連動画








スポンサーリンク