スワップポイントは、レートに関係なく利益が出る


こんにちはhasumiです。



FXにはレートの変動に影響されずに利益を稼ぐ方法があります。



それはスワップポイント。通称、スワップと呼んでいます。



今回は、初心者がスワップポイントで稼ぐために必要な5つの知識について、以下の項目でまとめてみました。



  • 知識1;FXのスワップポイントとは?外貨預金と比較
  • 知識2;買いポジションは貰えるが、売りポジションは支払う?
  • 知識3;スワップはどのくらいつく?トルコリラでシミュレーション
  • 知識4;スワップポイントの金額はFX会社が決める?
  • 知識5;急変時のスワップ・スプレッド・スリッページ



  • スポンサーリンク





    知識1;FXのスワップポイントとは?外貨預金と比較




    FXスワップ 外貨預金の違い2


    スワップポイントとは、ペアとなる二国の通貨の金利差のことです。



    FXのスワップポイントは、ポジションを継続している間、毎日、同じ時間に発生し、ロールオーバー(※注1)される仕組みです。



    スワップポイントは日々変動しますが、レートに左右されるものではなく、提示されている金額は確実にもらえます。



    そこで問題になるのが、手数料。外貨の取引は、買っても、売っても、1通貨ごとにかかります。



    外貨預金の手数料は、米ドルなら1ドルにつき1円。豪ドルは2円が一般的です。(2016年8月現在、ネット銀行やキャンペーンは除く)



    FXは手数料にあたるものをスプレッドと言い、大手FX会社で、米ドル1ドルにつき0.3銭原則固定。豪ドルは1銭限定固定です。(2016/8月現在)



    このように外貨預金の手数料はFXの十数倍。そして毎日支払われる金利は基本ありません。



    FXのスプレッドは売買時に、自動決済され手間いらず。



    外貨預金にない他の特徴として、変動時に備えて指値注文も可能です。またレバレッジをかければ、大きな差益が期待できますし、スワップは、同じ倍率分を着実に増やすことができます。



    外貨の取引の中で、FX、特にレバレッジ1倍が人気なのも頷けますね。



    ※注1:ロールオーバー
    先物やオプション取引の用語。外国通貨証拠金取引(FX)においては、ポジションを翌日へ持越し、決済期限まで繰り越していく意味で使われる。



    スポンサーリンク




    知識2;買いポジションは貰えるが、売りポジションは支払う?

    ポジションが大事!


    今、FXのスワップ取引で人気の通貨は、定番の豪ドル・ニュージーランドドルに加え、最近注目のトルコリラ・南アフリカランド、中国の元などです。



    しかし、いくら高金利のスワップが貰えても為替のリスクは避けられません。



    取引をする通貨の経済情報は必ず押さえておきましょう。



    例えばトルコリラ。



     トルコリラ チャート画像


    リーマンショックの影響をもろに受けていますし、日本の株やアベノミクスにも影響を受けている通貨だとわかります。



    底値と思われるレートと最高値を、チャートや経済情報などからを分析し、上昇するタイミングを判断しましょう。



    その理由は以下にあります。



    スワップは、買いポジションで持たなければもらえません。しかも売りポジションで持てば支払いになるからです。



    「では、買いのポジションを保有していて、レートが上昇し、売り注文をだした場合、この日のスワップは支払うことになるの?」といった疑問を持つ人もいると思います。



    答えは支払はありません。保有通貨の決済は、ポジション解消のための注文ですから、スワップの支払いは発生しないのです。



    ポジションを持っている日数分はきちんと支払われますからご安心ください。



    ほかにも「スワップポイントは、毎日、振り込まれるものでしょうか?」という質問もよく聞きますね。



    それでは具体的にみていきましょうか。



    【ヒロセ通商】スワップポイントのロールオーバーを確認する方法


    チャートツールを立ち上げ、左上にある「情報」をクリック。次に「運用カレンダー」クリックします。



    出てきた「運用カレンダー」の、前日をクリックした上で「検索」をクリックします。



     スワップの出し方4-5 ヒロセ


    1000通貨を保有した場合の1日のスワップポイントが確認できます。



    ヒロセのロールオーバーは毎日、午前6時。スワップの支払方法は、証拠金の口座に毎日、加算されるシステムです。




    基本的にスワップポイントは決済しないと手にできません。その辺は株や証券と同じですね。



    でもコツコツ積み上がっていく途中経過を知りたいですよね?



    そんな時には、「ポジション一覧集計」をクリック!累計と未確認スワップで毎日、確認できます。



    スワップの確認6 ヒロセ


    スワップは取引のない土日も発生します。



    スワップの支払いは、発生時間も支払も、特に土日の支払う曜日など、細かい点で各社それぞれ違います。ご不明な点は。必ず取扱い業者でご確認ください。



    知識3;スワップはどのくらいつくの?トルコリラでシミュレーション




    いくらかな?



    高金利通貨で人気のトルコリラは2016年8月現在、政策金利は7.5%。日本は0.1%。なので、その差は7.4%もあります。



    早速、下記の条件の元でシミュレーションをしてみました。



    1トルコリラのレートが35円、平均的なスワップが1万通貨で1日100円とします。1年後、レートの変更がなかった場合、スワップは36500円(100円×365日)になります。



    この時に必要な証拠金は35万円です。年利は政策金利以上の約10.4%です。



    FXにはレバレッジをかけて大きな取引も可能です。



    例えばレバレッジを10倍に設定した場合、3.5万円の証拠金で同額のスワップが貰えます。



    注意点は、高金利の通貨は新興国で急変が多いこと。ですからレバレッジは1~5倍以下。余剰金はたっぷりいれるようにしましょう。



    こちらの記事で、メリットを4つに絞り解説しています。スワップポイントを賢く活用してみませんか?



    fxのスワップ金利で稼ぐ4つのメリットとは?



    知識4;スワップポイントの金額はFX会社が決める?




    スワップはなぜ違う?


    ドルやポンドは0.5%など、各国の政策金利は決まっているのに、スワップポイントがFXの会社によってかなり相違しているのはなぜでしょうか?



    こちらも初心者の人によくある質問ですね。



    純粋に金利差であれば売りも買いも同額のはず。ただこれでは仲介をする会社は無償です。利益をあげなければ会社も成り立ちません。



    そして、同じ通貨でも、取引量で利益に差が出るということは十分あるでしょう。



    FXにおいては、FXの会社(業者・証券)が通貨も取引量も違う中でスワップを試算しています。



    ですが、企業努力と申しましょうか。先ほどの金利を計算したとおり、顧客へは本来の金利以上に還元した金額を支払う会社も多く見られます。



    ちなみにGMOクリック証券の買いのスワップポジションは、ポンド36円。アメリカのドル29円です。



    差額狙いのドルやユーロはスプレッドが狭いので、長いトレンドになった場合、このスワップはあなどれません。



    というわけで、スワップのための業者を見つけましょう。オリジナル・ランキングと解説はこちらです。どうぞご覧ください。



    fxのスワップでおすすめの3業者は?比較ランキング!



    スワップポイントを非公開にしている会社もあります。



    為替という取引で、スワップポイントは唯一、確実な利益として提示される金額です。これを開示しているFX会社は選びの大きなポイントになることでしょう。



    知識5;急変時のスワップ・スプレッド・スリッページ




    指値入れる 余剰金入れる ロスカット入れる


    「スワップの取引は、そのままほったらかしで金利が増える」



    このような誤った情報を鵜呑みに取引を始める人も以前はたくさんいたようです。



    残念ながら、よほどの幸運でもない限り、ほったらかしでは資金は露と消えます。



    為替には必ず急変が起こります。



    今、FXの手数料に該当するスプレッドは●銭原則固定の会社が多いですね。



    しかし、急変時にはこの幅が大きく広がることは割合によく知られています。



    スプレッド幅は、スワップポイントほど、会社によって相違することは少ないのですが、急変時となるとこの差が顕著になります。



    時には、どちらの通貨もマイナスポイントになる場面があります。



    金利差があまりない通貨ペアに起こりやすく、これも金融不安などで急変時にみられる現象です。



    高金利のマイナー通貨はもとより、ドルやユーロなどのメジャー通貨であっても、急変時にはスプレッドの拡張どころか、スリッページという大きなリスクも起こり得ます。



    余裕をもった取引が行えるように、スワップポジションを美味しくいただくために「指値」「ロスカット」そして「口座には余剰金」を必ずいれましょう。



    投資を楽しむためにもリスク回避は万全に。



    関連記事




    ⇒FXをスワップで稼ぐための3つのブログ活用法
    ⇒FXのスワップで1万円以上稼ぐ方法
    ⇒fxのスワップ生活の始めの一歩のコツとは?



    関連動画








    スポンサーリンク