スワップ生活でおすすめFX業者ランキング



高い金利の通貨で稼ぐFXのスワップポイントは、外貨預金より断然有利という理由で注目されており、年間10%以上の利回りをたたき出す事も可能です。



そこで今日は、FXのスワップ生活を実現するためのおすすめ業者をランキングでご紹介します。



加えて、年間400万円の不労所得を獲得するための具体的な方法(適切なポジションの取り方や、金利変動に対する向き合い方など)について、スワップポイント表の見方や利益の計算の方法も含め、をお伝えします。



FXスワップポイントの金利生活でおすすめ業者ランキング第1位 GMOクリック証券



GMOクリック証券 (画像引用;GMOクリック証券の公式ページより)

GMOクリック証券バナー




GMOクリック証券は年間取引高世界1位を4年連続して受賞している会社です。(矢野経済研究所しらべ)



FXは一人のユーザーが複数の口座開設をします。でも使わない口座もある。つまり取引高は、実際に使用される数値と言えます。



FXはスキャルピングを始め、さまざまな手法があります。取引量が高いということは、用途が違ってもチャートやツールが使いやすいということ。トータル的に優れ、名実ともに安定した会社と言えましょう。



肝心のスワップポイントはどの通貨も、比較値より高めの水準で安定して推移しています。



ちなみに設定金額はどの会社もスワップカレンダーで、最新が確認できます。



そして今、高金利といえる通貨の政策金利は「豪ドル1.5%」「ニュージーランドドル2.0%」「トルコリラ7.5%」「南アフリカランド7.0%。」です。



GMOクリック証券 スワップカレンダー (画像引用;GMOクリック証券の公式ページより)




GMOクリック証券のスワップポイントは1万通貨の単位で買いポジションの場合、1日「豪ドル34円」「ニュージーランドドル41円」「南アフリカランド120円」などです。(すべて対円。2016年8月21日現在)



馬鹿にできないのは、「アメリカドル0.5%」「ポンド0.25%」で、それぞれスワップは「18円」「10円」にもなります。アメリカドルは近く利上げの観測がでていますしね。



対する日本円。政策金利は0.1%ですが、普通預金は0.001%ですから100万円預けて1年間で10円です!



投資に初心者の人でも、銀行で外貨預金をするくらいならば、情報の多いドルなどで、レバレッジ1倍の取引を行ったほうがリスクも少ないと思いますよ。



メジャー通貨は情報も多く、高金利通貨にくらべ数段スプレッドが狭いので、「スワップのみで中長期」と固定して考えず、レート良ければさっさと売って、一旦、利益を確定させてしまいましょう。



GMOクリック証券は証券系のFX会社ですから、バイナリ―オプション・株・金・石油・CFDなどの取引も1つのアカウントとパスワードで簡単に行うことができます。スマホアプリも使いやすいと評判も良いですね。



GMOクリック証券バナー




FXスワップポイントの金利生活でおすすめ業者ランキング第2位 SBIFXトレード


FXトレード 総合力と信頼性 5 (画像引用;SBIFXトレードの公式ページより)




SBI FXトレードでは1通貨から取引が可能です。 米ドル円取引の場合、必要証拠金は、たったの4円。スプレッド幅の狭さも業界1ですので、少額からFXをはじめたい人向けのFX会社です。




スワップ取引はもちろん高い水準で「ドル28円」「ニュージーランドドル51円」などの高配当。そして、FX初心者の方にSFトレードをオススメできるのは、企業自らが行う取引の健全性に対する姿勢です。 




為替の世界では今や常識となっている緊急時のスプレッドの拡大。これが頻発したり、最悪サーバーダウンなどになれば、ユーザー側への損失は莫大になります。



スワップ SBIトレード 豪ドル2(画像引用;SBIFXトレードの公式ページより)



SBIFXトレードは投資家にとって可能な限り、有利なプライスを提供する旨を公式サイトで宣言している会社なのです。



昨今は、顧客獲得のため、どの業者もスプレッド狭くし、かつ原則固定となっているところが多いですね。取引コストが安いとスワップがたくさん貰えることになります。



しかし、スワップの相場によって通常のトレードをする必要はあります。そんな緊急時に、スプレッドが拡大するシステムでは結局、トレーダーの損失に繋がります。完全信託があることと同時に総合力で選びたいですね。



SBIFXトレードの詳細&申込み



FXスワップポイントの金利生活でおすすめ業者ランキング第3位 YJFX 


高金利のスワップポイントで賢く貯める (画像引用;YJFXの公式ページより)




YJFX!もスワップポイントで比較した場合、高水準を維持しているfx業者になります。




あまりYJFX!という業者名に聞き覚えがないという人もいるでしょう。もともとはサイバーエージェントFXだったのですが、呼称を変えてYJFX!として2014年から活動しています。



サイバーエージェントがヤフーの子会社になったことから、YahooJapanの頭文字をとって、YJFX!となるわけです。



社名変更して1周年ということもあって、キャンペーンの一環として高金利通貨のスワップ金利を高くしています。



たとえば、スワップポイントは「ドル13円」で持ってきています。「ポンド7円」前後で推移しているなど、大半の通貨が業界でもトップクラスの高水準と言っていいと思います。




 もちろん高い金利の通貨として人気の、オセアニアの通貨「豪ドル34円」。トルコリラの取り扱いはありませんが「ニュージーランド41円」と、スワップも安定しています。



YJFX! スワップカレンダー3(画像引用;YJFXの公式ページより)



土日のスワップも毎週水曜日に入金されるなど、スワップ中心で資産運用しようと思っているのであれば、口座開設しておいて損はないと思いますよ。


また、キャンペーン中は対象通貨にはTポイントも貯まり、ショッピングやオークション、提携店などでも使えます。




スワップポイントでの注意点は売りポジションでなく必ず買いポジションを持つことです。




上記記載のスワップと同じ日に売りポジションを持つと「豪ドル-31」「ニュージーランド-42」の支払いが発生してしまいますからね。



為替差益と比較すると一度に得られる利益は少ないかもしれません。でも中長期的にコツコツと資産を増やしたい人には、おすすめの稼ぎ方です。





FXのスワップポイントで金利生活!年間400万円の不労所得を獲得する方法まとめ!


具体的に計算していくことで可能性を実感できますので、まずはじめに計算してきましょう。



まずは、トルコリラに注目します。



なぜなら、金利が7.5%もあり、スワップも高い水準に設定されているからです。



次に、にスワップをもらうための条件を確認しましょう。スプレッドやスワップ金額、そして最低取引金額などが、会社、そして通貨によっても設定が違うためです。



今回は、ヒロセ通商のスワップポイント表を例にとって解説してきましょう。



%e3%83%92%e3%83%ad%e3%82%bb%e3%80%80%e3%82%b9%e3%83%af%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%9d%e3%82%b8%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e8%a1%a8%ef%bc%95


この表は、1000通貨でもらえるスワップポイントに関する表です。



まず、黄色枠の『TRY/JPY』は、『トルコリラ/日本円』を意味します。



次に、上部の『スワップ買』と書かれている数字は、1000通貨保有していたときに1日にもらえる日本円の金額を意味します。



たとえば、黄色の枠の中でいう11.5という数字は、1000通貨持っていたら、1日11.5円もらえますよ、という意味です。



ヒロセ通商のトルコリラ最低取引量は10000通貨になります。



したがって、最低取引量である10000通貨を持った場合、1000通貨で11.5円ですから、1日あたり115円もらえる事になります。



次に、10000通貨を持つための方法を説明します。



この日のトルコリラのレートは33.924円(約34円)。ですから最低取引の金額は、1トルコリラ33.924円×10000通貨=339240円(約34万円)になります。



スワップの金利は変動する可能性がありますが、変動しないと仮定した上で、このポジションを持ち続けた場合の1ヶ月後、1年後の利益を計算していきましょう。



1カ月後のスワップによる利益 → 115円×30日=3450円。



1年後のスワップによる利益 → 115円×365日=41975円。



ザックリ、
  • 30万円投資すると、1年後4万円の利益
  • 300万円投資すると、1年後40万円の利益
  • 3000万円投資すると、1年後400万円の利益が生まれる計算です。



あくまで理論上の計算値ですが、キャッシュが3000万あれば、年間、不労所得が400万円入る計算になるわけです。



年利10%以上の投資になるわけで、スワップ金利が大きく下落しない限り、非常に高利回りの投資になると言えるでしょう。



今回はたまたまヒロセ通商を例にお話しましたが、FX会社はほかにもたくさんあります。



初心者に安心な、レバレッジ1倍でも稼げるおすすめのFX業者を以下の記事でまとめております。



FXのレバレッジなしとは?1倍で安全取引できるおすすめ会社!



ぜひ、チェックしてみて下さい!



%e3%82%b9%e3%83%af%e3%83%83%e3%83%97%e3%81%a8%e3%81%84%e3%81%86%e5%88%a5%e5%8f%8e%e5%85%a5%e3%82%92%e7%b6%99%e7%b6%9a%e7%9a%84%e3%81%ab%e7%a2%ba%e4%bf%9d%e3%81%99%e3%82%8b


トルコリラ以外のスワップで知られる通貨は、オーストラリアドル、ニュージーランドドル、そしてアフリカランドが有名で、これらは大抵の会社が取り扱っています。



とくにオーストラリアドルは、資源国であり、政治も経済も比較的に安定した国の通貨です。



高金利通貨にみられるような、極端な変動が少ない通貨として人気です。



ほかには、中国の元などがありますが、取扱い業者が、ヒロセなど一部に限られてしまう通貨もあります。



また意外に思われるかもしれませんが、情報の多いポンドやドルで、取引量を増やしてスワップ+差益という欲張りな取引をする人も多いのです。



こちらにオススメの業者を比較した記事を掲載しています。それぞれに特徴がありますから参考いただければと思います。



fxのスワップをするならここ!おすすめの3業者を紹介!



スポンサーリンク

FXのスワップポイント生活で利益を上げるには?


過去データの分析から、まずは買うタイミング


スワップの魅力は、高い金利の通貨でトレードを行い、ポジションをもつだけで利益になるという手軽さです。



あとは何もしなくても、FX会社が設定した金額を毎日、入金してくれます。



スワップのもう一つの魅力は、為替差益を狙う時のように、チャートの分析したり、変動をチェックするなどして、頻繁にトレードを行う必要がありません。



こういった手軽さは、投資に不慣れな日本人にあったスタイルといえますね。



しかし、だからと言ってまったく何も考えずにポジションを持っても大丈夫ということではありません。



むしろ、少ないトレードでスワップを稼ぐのですから、買いポジションをもつタイミングが何より重要になります。



また、スワップの運用の多くはレバレッジをかけない取引が多く、かけても3倍くらいのため、ある程度まとまった金額が必要になります。



レバレッジを使えば資金も利益も効率よく運用できます。



ただ同じようにリスクも広がりますのであくまでも、無理のない範囲で、行ってくださいね。



スワップとレバレッジについてはこちらで詳しくは、ご紹介しておりますのでご参照ください。



FXのスワップポイントで稼ぐには?初心者がおさえるべき知識5つ!




スワップを目的とした取引の場合、適当にポジションを持ってしまうと、為替レートの差で大きな損失をこうむってしまう恐れがあります。




ロスカットは証拠金以上の損失を防止するためのものですが、この対象になってしまうと、買いポジションを持ち続けたくても、強制的に決済されてしまいます。



対策には、ポジションを持つと同時に、下落に備えて指値をいれる。ロスカットにならないように証拠金を多めにいれるなどが有効です。



FXのスワップポイント生活を始めるタイミングは、決断!


%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%81%af%e3%81%82%e3%81%aa%e3%81%9f%e3%81%ae%e5%86%85%e3%81%ab%e3%81%82%e3%82%8a%e3%81%be%e3%81%99


さて、ここではスワップ取引での注意点と稼ぐポイントを3つに分けてご紹介します。



1.FXは売りと買いがありますが、高金利の通貨でトレードを行う時には買いポジションが基本です。



ユーロなどごく一部の通貨を除けば、売りポジションはマイナス金利なので、支払いになるからです。



一般的には、スワップが口座へ入るのは日本時間の朝の6~7時ごろになります。



ポジションを決済する時には、この時間を頭に、一日でも取りこぼしのないようにしましょうね。



2.スワップのポジションの取り方
  • 過去のデータや前後のチャートを分析
  • 通貨の国の癖を知る
  • 影響を受けやすい出来事、通貨を知る
  • 変動レートの幅を抑え証拠金をしっかり補填する
  • 許容できる損失を超えた場合、速やかに損切する
  • 一度に大金をつぎ込まない



3.ポジションのレートに変動があれば、柔軟にトレードを行うべし。



証拠金を多めに入金していれば、為替変動もロスカットの心配はあまり考えなくてすみます。



 ただ、レートが上がって、差益がとれるチャンスなのに、そのまま見逃すのはもったいないです!差益は決済(売買)しなければ、利益になりません。



為替の変動時は決断のポイントでもあります。差益はスワップとは比較にならない利益になります。



でも、スワップ取引に慣れてしまうと、決済に躊躇してしまいますよね?



「レンジ相場が動きだしたから買ったのに、すぐに下がってしまった」



「あわてて損切したら上がってきた。損切しなければよかった!」



こういう話をよくききます。でも、ちょっと待ってください。この場面、レンジのポジションをもっているのは、あなたではないでしょうか?



「持っていたポジションが上がったから利益を確定した」



「でもまだまだ上がりそうだから、下がったレートで買い戻した」



このようなタイミングは、ポジションを持っているからこそ、訪れるチャンスです。



コツコツ続けてスワップ+「差益」でスワップ生活を充実させましょう。




スポンサーリンク