こんにちはhasumiです。



FXで利益を上げる方法はいろいろありますが、基本的スタイルの一つにスイングトレードと呼ばれる手法があります。



ポジションを数日から数週間くらいもった後に決済するのが一般的なので、中短期のトレードスタイルと言えましょう。



今回は、スイングトレードの基本的な取引についてお話します。



★FXで利益を出せる?!『DMM FX』の最新キャンペーンが熱い!





 約定スピードが速い

 スマホでもらくらく取引

 業界最狭水準スプレッド0.3銭(原則固定、例外あり)

 各種取引手数料無料

 電話やメールはもちろんLINEによる充実サポート。

 テクニカル指標は29種類・業界トップクラス

 自分の好みにフルカスタマイズできる

 初心者でも十分使いこなせるデフォルト機能




DMMFXの詳細&申込はこちら



スポンサーリンク





fxのスイングトレードとは?手法の概略解説!







 
  • 初心者はドルなど情報の多い通貨を選ぶこと
  • 動きが活発な通貨を選ぶこと
  • レバレッジは少なめに設定すること


  • このポイントを踏まえて、例えば「今買えば、2円くらい高くなる」というチャートの時に、ドルを買いポジションで持ったとします。



    持った後、ある時は狙い通りにわずか数時間で2円上昇し、すぐに決済して利益を確定しました。



    またある時は、少し上昇したものの、すぐに下がってしまいました。しかしまだ上昇トレンドは続いていると判断。ポジションを持ったまま数週間が過ぎ、思った通りドルが2円上昇したので、利益を確定しました。



    この2つの取引はデイトレードとスイングトレードですが、同時にどちらもスイングトレードなのですね。



    取引の期間は、1つは短期で、もう1つは中期。でもスイングトレードなのです。



    これはスイングトレードの特徴と言えます。ポジションを長くもつスタイルが基本ではありますが、為替の変動をみて、アバウトに対応する手法でもあります。



    決済や損切りのタイミングは、すべて利益や損益になる場面ですから、期間も振れ幅が出てくるというわけです。



    証拠金など資金のリスク管理ができるのであれば、レバレッジの設定を高くしての取引を考えてもよいと思います。



    とはいえ、はじめからアバウトにしてしまったらギャンブルになってしまいます。



    ⇒fxで儲かるためのルールの確立方法について!


    ルール作りと実行・検証は、継続した利益を上げる大切な一歩なのでしっかり行いましょう。



    スポンサーリンク




    fxのスイングトレードのメリットは?







    スイングトレードのメリットはたくさんありますので、大きく3つに分け、箇条書きにしました。



    ポジションの保有期間が長い



  • 薄い利益の売買を頻繁に行うトレードではないので、PCに張り付いている必要はない

  • スワップ金利が少ない通貨でもポジションをもつ期間が長ければプラスαが期待できる

  • 自分のペースで取引ができる

  • 指値を入れておけばなにもせずにいられる

  • 売買の回数が少ないため、スプレッドが最小限に抑えられる



  • 大きな利益が狙える



  • 比較的まとまった資金を投資するため、大きな利益が期待できる

  • 十分な資金とリスク管理ができるならスワップも期待できる

  • ポジション次第では初心者でも、保有するだけで大きな利益が手に入る



  • 精神的に楽



  • チャートをみながらの売買は利益を得てもかなりのストレスなるが、長いスパンなので比較的に楽

  • ある程度の利幅を想定した準備とリスク対策を行っていれば決済までトレードはおおむね不要

  • 証拠金・指値・ロスカットをいれておけば、チャート変動に一喜一憂せずにすむ

  • 忙しい人・時間が取れない人に向いた取引

  • メリットがたくさんあり、すぐにでも利益があがるように思えますね。でも、同時に考えなければいけないこともあります。



    fxのスイングトレードのデメリットは?







    大きな利益を狙えば大きな損失もある!



  • レバレッジを低く設定すると、投資資金が大きくなる

  • 証拠金を十分用意しなければ、長い期間ポジションを維持できず、レート変動によっては大きな損失になる

  • 通貨や世界情勢によっては一度に大きな損失を被ることもある

  • 刺激にかける


  • 完全なほったらかしの取引はいけません。



    fxのスイングトレードで損出を出さないためのポイント






    スイングトレードを行う場合、ドルなどメジャーな通貨を選ぶと良いでしょう。流動性が高く、情報が多い通貨はまた、スプレッドが狭いため、利益の目減りが少ないという大きな利点があります。



    ただし、大きな利益を狙いすぎないことです。テクニカル指標などで分析した根拠があればよいのですが、もっと上がるはず。あるいはこれ以上さがらないはずという希望でポジションを保持したり、損切りしないのは危険です。



    初心者はいきなり高額の取引を行うことや、高いレバレッジでの取引は考え物です。



    ⇒fx・レバレッジと借金の関係性を知る



    また思い付きでナンピンを行うなど、無計画で行き当たりばったりのトレードをしないことです。ナンピンは初心者にとって本当に危険なのでしないでください。



    ポジションをもったら、指値とストップロスは必ず設定しておきましょう。特にストップロスは、レートの上昇などに伴い、設定を変えることや、レートがいくらまで下がったら証拠金を追加するなど、ルール通りに実践するリスク管理が大きな利益の根本です。



    大きな利益をえようとするなら大きな損失になる覚悟が必須だと思います。




    関連記事




    ⇒fxの勉強をしたい!そんな人におすすめの動画を3本紹介!
    ⇒fxのおすすめ本は?取引スタイル別に4冊紹介!
    ⇒fxの注文方法まとめ!自動売買の種類とメリットは?
    ⇒fxの投資手法はマインドの戦い
    ⇒FXは情報戦!時に2chを活用する方法も
    ⇒fxと外貨預金ってどっちがいいの?
    ⇒fxの仕組みは簡単?挫折をするタイプは2種類
    ⇒fxの口座開設数はどのくらいあった方がいいの?



    関連動画








    スポンサーリンク