fx主婦の注意2


こんにちはhasumiです。



専業主婦の間でfxによる資産運用を検討する方が増えているようです。



ネットでは至るところでfx会社の広告を目にしますし、テレビではご主人の収入以上の利益を得ている女性トレーダーなども報道していますから気になりますよね。




fxで投資をはじめようと考えている方にfxの仕組みと、fx取引で注意すべきポイントを3つご紹介いたします。




スポンサーリンク





専業主婦のfx投資とは?fxの仕組みと利益の上げ方は?




 主婦 余裕


fxで利益を上げる方法は為替差益と金利の高い通貨から得るスワップ金利の2つに集約されます。




取引はfxのサービスを行っている証券会社またはfx専門業者で口座開設をし、必要証拠金を入金、パソコンまたはスマホなどから取引ツールを使って通貨売買(トレード)を行います。



通常の外貨預金であれば1ドル100円の時に1万ドルの取引をするためには100万円が必要となります。



保有中に為替レート110円で決済すると、100万円は110万円になり、為替差益として10万円が利益となります。



ではfxならどうでしょうか?



fxで1ドル100円の時に1万ドルの取引を行う時、例えばレバレッジを25倍に設定すると、1万ドルの取引が4万円の資金で出来ます。



為替レートが110円の時に決済した場合、運用した4万円と10万円の為替利益金があなたの口座に振り込まれます。



この仕組みをレバレッジといい、fx最大の魅力です。



レバレッジは1-25倍まで自由に設定ができ、倍率に応じて必要資金は100万ー4万円になります。



fxは少し前まで1万通貨からの取引が主流でしたが、現在は1通貨からできる会社もあり、お小遣い程度でfx取引をすることが可能になりました。



あと一つの利益の上げ方はスワップという金利を目的にした取引です。政策金利は各国で相違しており、売買して通貨交換を行うことでこの金利差を得るというものです。



まとめるとfxは、世界中の為替市場で24時間取引が可能であること●パソコンやスマホからリアルタイムな取引が短時間にいつでも出来ること●レバレッジをかけ少額で利益を出すことが出来るなどが評判となり、主婦トレーダーが増えたのです。



専業主婦のfx投資で注意すべき事その1;余剰資金でトレードすべし




レバレッジ余剰金


レバレッジは利益が上がる反面、損失も大きくなってしまうので、初心者はレバレッジを小さく設定する人がほとんどでしょう。



目の前で変動するチャートにハラハラしますが、案外こんな時は、失敗もなく利益を上げられるのですよね。



ところが取引を重ねるうちにだんだん物足りなくなってきます。もっとお金を掛けたらもっと利益があがると欲がでてくるのですね。



「10万円が半年で300万円に!」で有名はゆきママというトレーダーが口座開設のキャッシュバックを利用して資金を増やしたと聞けばやってみたくなるのはわかります。取引高●●通貨以上で●●万円キャッシュバック!ですからね



でもキャッシュバックの条件である取引高をクリアすることは少額初心者には大変です。



そんな時「このところ利益が上がってるし定期を解約してfxで運用しようかしら?金利もつかない銀行へ預けても意味ないんだもの。」



そう思ったあなたは注意が必要です。



必要資金として貯めてあるお金をfxにつぎ込むのは感心しません。



キャッシュバック無駄打ち


予定にない取引は、案外こんなふうになってしまいかねません。



キャッシュバックのために資金を減らしたら本末転倒です。



初心者というだけでなくトレードは、預け入れた証拠金すべてを失うことになっても支障がでない余剰資金で行うべきです。



慣れはじめほど注意が必要といいます。



ブログなどで何億円も稼ぐ専業のトレーダーも紹介されていますが、例外だと思ってあまり情報を鵜呑みにしないで下さいね。



スポンサーリンク




専業主婦のfx投資で注意すべき事その2;レバレッジの設定




主婦 レバレッジ3 



第一関門を越え初心者もチャートの見方やツールも使えるようになってきます。


少額ながら順調にコツコツ増えていき、家族と何回かの外食代くらいに利益があがりました。



「まだ一度も負けてない。ザイのインタビューにのっていた山崎美子さんみたいに私ってひょっとしたら専業トレーダーになる素質があるのかも?」なんて一人ニヤニヤ。



「レバレッジを少し上げてみようかな。」



はい!ここが第2の注意点です。



fxでレバレッジを大きくかけて損失を出すケースはよく知られています。



しかし調子の良い時というのは、このことをすっかり忘れてしまうのですよね。。



大きな利益をあげられるレバレッジはまた、大きな損失にも変貌するということを!



現在はどの会社でもマージンコールで警告をしてくれます。期日までに入金するか、損切をすることなどでロスカットを抑えることはできます。



しかし、コツコツためた利益どころか元金を多きく割ってしまうことになりますし、はじめての損切に迷って一気にロスカットという事態になってしまう可能性もあるのです。



「天国から地獄。まさか自分がレバレッジを最高に上げて取引してしまうなんてっ!」



順調な時ほど落とし穴に入りやすいことを肝に銘じてくださいませね。



スポンサーリンク




専業主婦のfx投資で注意すべき事その3;fx取引にのめり込まない




4主婦 家族


現在のfx投資は、パソコンを使って自宅で注文できます。最近ではスマホアプリも充実してきてGMOクリック証券ではチャート画面からワンタップでトレード出来る優秀アプリもでき、取引環境はバチッリです。



仕事をもって子育て中という方がfxを始めると大変です。



子供の事、ご主人の事、家事の事。効率よく使わないと多忙な一日をこなせません。「もっとトレードをする時間があったらいいのに」と思いつつ、夜中にトレードに向かいながら眠ってしまうなんてこともあるのではないでしょうか



このため、fxでコンスタントに利益が稼げるようになると、会社をやめて専業のトレーダーになる方もいらっしゃいます。



ところが専用トレーダーになると、1日中パソコンの画面に張り付いて離れられなくなってしまうようですよ。



パソコンの前にいる必要がないにもかかわらず、常にみている状態になって、油断すると家事も育児もほったらかしになる人もいるようです。



ここが第3の注意点です。



専業主婦の方はまさに後者になり得る可能性が大きいです。なぜなら家事以外の時間は運用に充てることが可能だからです。



現在、fxのアプリ同様に、便利な家電が作られどんどん進化しています。洗濯は全自動が主流ですし、掃除も台所もセットすればOKの家電もあります。



開いた時間を有効活用するどころかチャートが気になって、つい余計な取引をして損失をだしてアッという間に資金を減らしてしまう。



MYチャート


こうなると心身ともに不健康になり、子供にあたったり、家事もしなくなったり。家は乱れ、ご主人とも喧嘩になり、それでもfxにのめり込んでいく。



もはや正常な取引は不可能です。



「専業主婦は家事が本業でfxは副業」なんて野暮は言いません。でも常に問いかけて欲しいのですね。



なぜfxをはじめようとしたのかということを。そして今の状態で良いのかということを。



Fxをする時に作るルールは目的あってこそだと思います。



しっかりと睡眠をとって、できれば昼寝なども30分くらいとって、健康状態を維持しながらfxを行いましょう。Fxは24時間オープンしています。



ただし、土日にポジションを持ち越す時には。注意と対処が必要です。詳しくはこちらの記事でまとめていますので、チェックしてみて下さい。



fxは土日は休み…でもレートは動く?



P.S.



為替は寝て起きたら暴落は悲しいかなよくあることです。



かといって寝ないのはナンセンス。睡眠不足で美容をそこねないためにも、自動売買(シストレ)を組み込むのも一手かと思いますね。



インヴァスト証券のトライオートFXというのが9月にでました。



短期・中期・長期とどのトレードスタイルの方でも使える手法ツールで、相場の予測や戦略はユーザーが裁量で行い、エントリーから決済、リスク管理などの苦手分野はオート機能で行うことができる優れものです。



スポンサーリンク




P.S.



時間の限られた主婦の場合、限られた時間で最大のパフォーマンスを出していきたいところです。そういう意味で、1日のうち、『かきいれ時』はいつなのでしょうか?



時間を有効に活用しましょう。以下の記事でまとめておりますので、ご参考下さい。



⇒fxで活発に値動きする時間帯は?その特徴と対処法



Fxは損失の部分が大きく取り上げられますが、ネット検索をしているとマスコミに注目されない程度の、でもそこそこに美味しい利益を得て、どう対処した方がよいかといった相談も見かけるようになりました。



法律に定められた金額以上に利益が出た時には確定申告も必要になってきます。あらかじめ、情報として入れておけば、いざ利益が出た際にも慌てずにすみますね。



⇒fxの確定申告で利益を守る方法は?4つの節税対策まとめ!



関連動画








カテゴリのTOPに戻る
⇒ FXの生活