fx取引は現在、パソコンやスマホを使って自分で行うのが主流です。



そこで取引ツールを比較して業者選びをすることが大事。



取引ツールは注文とチャートなどの情報がセットになっています。



欲しい情報にすぐにアクセスできること、思ったタイミングで注文や決済ができることで比較すれば、納得の業者が見つけられるはずです。



スポンサーリンク





fx取引ツールの比較ポイント




fxで利益を得るためには、思ったタイミングで注文できることが大事。



もし注文に手間取るとせっかくの利益をフイにしてしまうこともあり、損切りできずに想定外の大きな損失を背負ってしまいかねません。



また注文方法も多彩な方が、思い通りのトレードができるようになります。



また取引を決めるにあたって、チャートは重要な役割を果たします。



これまでの為替レートの値動きを図表化したものですが、チャートの情報が充実していると、今後の値動きの展開もより正確に予想できます。



時間足の種類が多いとか、チャートを見ながら発注できるかどうかといったところで比較してみると良いと思いますよ。



fxの取引ツールの中には、画面を自分で自由に設定できるものも出てきています。



フォントの大きさやレイアウトを変更して、自分の扱いやすいようにできるツールの方が運用はしやすくなります。



fx業者の中には、サブツールを充実させている所も出てきています。



ブラウザにツールバーを表示できるとか、取引分析ツールの付いているものなど。



実際にサブツールを使ってみると、運用するにあたって便利なものもしばしば出ています。



このようなポイントに着目して比較すれば、自分にとって使い勝手の良いfx会社がわかるはずです。



スポンサーリンク




おすすめ取引ツールを持ったfx会社を紹介




fxの取引高で世界1位を記録しているのがGMOクリック証券です。



GMOクリック証券の取引ツールは優秀ということで、トレーダーの間でも高く評価されています。



はっちゅう君fxと呼ばれる注文チャートは使いやすいと評判ですね。



スピード発注もできる仕様で、画面には必要な情報がコンパクトに掲載されているので、欲しい情報をすぐ見つけて発注に素早くアクションを起こせます。



プラチナチャートには、種類豊富な描写ツールが搭載。



チャートの他にもプライスボードやニュースなども掲載できるので、必要な情報はほぼすべて網羅していると言っていいですね。



自社開発のツールでハイスペックな使い心地の良さが人気の理由です。



外為オンラインの取引ツールも高く評価されています。



一見するとスマートなデザインで、おしゃれだなという印象を受けるかもしれません。



比較的シンプルなレイアウトで、初心者向けの取引ツールと思うでしょう。



もちろん初心者でも使い勝手のいいことは間違いありませんが、独自サービスが充実していて、ベテランのトレーダーにとっても魅力的なツールだと思います。



たとえばハイブリッドチャートは、複数の時間足のレンジ幅を1つのチャートでビジュアル的に表現しているのが特色です。



このチャートを使いこなせるようになれば、勝率もグッとアップすると言われています。



正直ほかのfx会社と比較すると、コストがやや高めと評価される向きもあります。



しかしそれでも外為オンラインは多くの人が愛用しています。



その理由として、このような使いやすい取引ツールも関係しているのかもしれませんね。



スピード注文もできますから、ちょっとの値動きでもチャンスを逃さずに着実に資産を増やすことも可能です。



ワンクリックで発注画面になって、簡単に手続きできますよ。チャート画面にはニュースも表示されますから、一つの画面で多彩な情報を一気に読み取れます。



関連記事




⇒FXのデモトレードアプリでオススメは?3つの業者を徹底比較!
⇒fx比較サイトでチェックすべきポイントは?
⇒株とfxを徹底比較!サラリーマンで儲かるのはどっち?
⇒fx業者の比較で手数料は重要なの?



関連動画








スポンサーリンク