fx設けるイメージ


こんにちはhasumiです。



fx初心者の入門編として、「fxはどうやったら儲かるの?」という疑問を抱える人は多いかと思います。



「儲かる」=利益が上がること。お金が増えるということ。



わざわざワンクッション置いたのは、私はこの「儲かる」っていう言い方が好きではないんですよね。けれどfxっていうと必ず「儲かってるの?」って聞かれるのです。



だから「fxの儲け方」をお話ししますね。



fxと聞けば、通貨を購入して、上がった時に売れば儲かるとなんとなくわかると思います。




しかしfxで儲けを上げられる方法はまだいくつもあります。     




投資を始める前に、それを理解しておけば取引の幅が増え、ひいてはリスク回避になると思います。




スポンサーリンク





fx初心者の入門編・通貨の価値が変わった時




3価値


ニュースで為替レートを見たことはありませんか?数秒ごとに変化していきますよね。数字が変わるこの瞬間に、儲けを掴めるチャンスがあるのです



先ほど言った「上がった時に売れば良い」がまさにこれに該当します。



例えば、米ドルと日本円で見ていきましょう。1ドル100円の時に100万円で1万ドル購入したとします。



その後円安になり1ドルが110円へと動きました。その瞬間を逃さずに、1万ドルを売れば日本円で110万円になります。つまり10万円の利益になったわけで、これが通貨交換(通貨売買)による「利ザヤ」という儲けなのです。



これは、外貨預金と同じなので、海外に行かれる方やfx初心者でもイメージしやすいと思います。



でもfxはこれだけではありません。通貨を売って下がった場合でも利益があげられるのです。


これはちょっとイメージしにくいかと思います。通貨の取引をする時に、まず手元に通貨がないといけません。ですから通常は買いから始めないといけないのですが、fx(外国為替証拠金取引)は売りから入ることも可能なのです。



もっていない通貨でも売れるシステムになっている。どういうことかというと、実際の取引をするために口座にお金を入れますね?これは証拠金といい、これを担保金として通貨の売買をfx業者に依頼するのです。



ニュースなどを見ていて「この通貨(例えば米ドル)は今後は下落するな」と思った場合、売りから入る取引をします。



具体的な例えをしますね。今1ドルは100円です。今後を円高・ドル安の展開と予測して証拠金を担保に1万ドルをfx業者から借り、それを円通貨にして100万円を手にします。



そして思った通り円高・ドル安になり、1ドルは90円になりました。1万ドルは円にすると90万円です。借りた100万円は90万円を返せばよいだけ。つまり10万円の儲けってわけです。



「買いと売り」とも共通しているのは、為替レートが自分にとって有利な方向(予測した方向)に動いた時に儲けのチャンスが生まれるのです。ただし逆はもちろん損失です。



私は利ザヤ狙い派ですが、頻繁な売買はせず、わりとざっくりした取引を好みます。一回の取引でがっちり儲けます。



スポンサーリンク




fx初心者の入門編・スワップ金利が付いた




スワップ金利によって、資産を増やす方法もfxにはあります。




スワップ金利を理解するために、各国それぞれ独自に金利を設定している点を知らないといけません。



3


ゼロ金利政策に代表されるように、日本では超低金利政策(2015/8現在:0.1%)が続けられていますね。そのせいで、100万円くらい貯金していても付く利息は最高に良くて数百円程度です。



しかしほかの国を見てみると、高金利をつけているところも見られます。



オーストラリア(2015/7現在:2.00%)とか南アフリカ(2015/7現在:6.00%)など、結構高い金利設定になっています。スワップポイント(スワップ金利)とはこのような高い金利通貨から低金利通貨の金利差額に相当するものです。



したがって高金利通貨を購入しておけばその通貨を持ち続ける限り、毎日、スワップ金利がつくことになります。※金額は日々、変動します。



日本の円とオーストラリアドル、南アフリカランドのペアであれば、買いポジションを持っているだけでも金利差分が儲けになるわけです。



今のような低金利の中、スワップポイントは中長期的な運用を考えている方や、仕事の関係で頻繁に取引ができないような方にはおすすめの儲け方だと思います。



ただしここで注意しておきたいのは、ポジションの問題です。



買いポジションであれば利息を受け取れますが、その逆で売りポジションの場合利息を支払わないといけません。



初心者の方は金利の高い通貨は買いから入るようにしてください。売りから入ると例え、うまく利ザヤがあってもスワップ金利が重くのしかかりかねませんからね。



また金利はその時々の景気の行方によって見直されます。長くポジションを持ち続けてスワップ金利でコツコツ稼ぐのは魅力ですが、金利がどうなっているかは定期的にチェックした方が良いと思います。



利ザヤ狙いの私でも南アフリカのランドはやってみようかなと思ったことがありました。
情報収集して買うタイミングを待っていたら持っていた通貨が動き、結局しそびれました。



こんな感じで、fxにはいくつか儲ける方法があることを入門編として理解しておきましょう。



ちなみに、『ポジション』という言葉がでてきていますが、今後も頻出する重要ワードですので、言葉の意味合いをしっかり理解していきましょう。



以下の用語解説の記事で詳しく紹介しておりますので、知識があいまいかな、と感じる場合は今一度、チェックをしていきましょう。



そのひと手間を惜しみなくすることが、儲けになると思って楽しんで習得してください。




fx初心者のための講座・3つの専門用語を理解する



あとは、より知識を深めていくためには、このようなブログ情報だけでなく、FX業者が主催しているセミナーなどにも積極的に参加してみましょう。



やはり、吸収できる知識量もちがいますし、他の参加者が一生懸命取り組んでいる姿をみて、モチベーションや刺激もえられますからね!



セミナーの重要性については、以下の記事でさらに詳しくまとめていますので、ぜひご参考下さい。



fx初心者はセミナーに参加すべし



それでは今日はこの辺で。



P.S.



FX未経験者の場合、失敗を恐れて参加しないケースが多いようですが、無理なレバレッジを利かさず、お金の余力のある範囲で実践していけば、生活に影響を及ぼすことはありません。



FXに限らず、何か新しいことを始める場合、失敗がつき物。これが経験となり実力となりますので、基本はおさえつつ、失敗を恐れずに実践していくのがいいですね。



詳しくは、以下の記事でもまとめておりますので、ぜひ、ご参考下さい。



fx初心者で失敗するのは当たり前のこと



関連記事




⇒fx初心者におすすめの本3つを公開
⇒サルでもわかるfxとは講座



関連動画








【→ カテゴリのTOP『FX初心者』に戻る



スポンサーリンク