サル 扉


こんにちはhasumiです。



fxは日本語に言い換えると外国為替証拠金取引といいます。



世界中の国の通貨は、日々、さまざまな形で取引が行われています



通貨には売り手と買い手があり、交換する時に価格が決められます。この価格を為替レートといい、世界情勢やそれに伴う出来事などで、常に変動しています。



fxはこの変動を予測し、売買することで利ザヤなどを得る外国為替の金融商品です。



実際、どういう局面で利益が発生するのか、具体的な場面で解説した記事がこちらになります。



fx初心者の疑問!FXはどうやったら儲かるか入門編



まずはFXで稼ぐイメージを描く意味で、一読すると参考になるかもしれません。



スポンサーリンク





fxとは2択のシンプル予想




シンプル


ここでは簡単に説明するために、円とドルを使ってお話ししますね。円でドルを購入する場合、1ドル100円であれば、10万円出すと1000ドルと交換できます。



その後円安で1ドルが110円になったところで1000ドルを売って円と交換します。



この時手元に入るのは11万円になりますね。つまり円とドルの交換取引をした結果、1万円の利益が出るわけです。ちなみに逆に円高になって1ドル90円になってしまうと1000ドルを売っても9万円しか手元に入ってきません。つまり1万円の損になります。




このように今後2国間の通貨の為替レートがどのように動くかを予想して売ったり買ったりする取引のことを為替(通貨)取引といいます。




銀行などの外貨預金もこれに該当します。今後円安に展開するのか円高に展開するかでドルを買うべきなのかどうかを検討するわけです。



fxはこの外貨預金と一見同じに見えます。でも実は外貨預金とは似て非なる大きな特徴があるのです。



先ほどの1万の利益を得るための資金は10万円でした。しかしfxでレバレッジ10倍をかけた取引を行えば、1万円の資金で同じ利益が得られます。



通貨にはそれぞれ、特徴があり、値動きが激しいパターンもあります。動く幅がある通貨の取引は、短期間に大きな利益をあげるチャンスがより高まります。



fxを始めるにはfxを扱う会社に口座を開設し、一定のお金を入れる必要があります。この証拠金を担保にレバレッジを利用してその何倍もの大きな額を使った取引が可能になるのです。



レバレッジが大きければ使う資金はさらに少額ですみます。そして取引に成功すれば、大きな利益を一気にゲットできる可能性が出てきます。



逆に取引に失敗すれば、同等に大きな損失を計上する可能性もありますからここは十分に注意が必要です。



⇒fx初心者で失敗するのは当たり前のこと



相場は逃げません。初心者はレバレッジを低く設定することを鉄則と心得てくださいね。



スポンサーリンク




fxとは金利の違いでも利益が出る




スワップ 


各国で政策金利と言われる金利が決められています。



そしてそれは情勢により折あるごとに変動しています。



日本に限って言えば、その変動すらない状態で、デフレ脱却も立ち行かぬまま、超低金利政策が長く続けられています。何百万円お金を預けても何百円しかならず、利息というものの存在を知らない世代もあるのではと思うこの頃です。



そんな状況ですから、fxなどの投資をする個人投資家も増えているわけですね。



ところで超低金利政策をしているのは世界の主流ではありません。



海外はーと見ると、結構良いところもあって、例えばこれは2015年6月から8月まで各国の金利ですが、豪ドル:2.0%、ニュージーランドドル:3.0%、南アフリカランド;6.0%、トルコ:7.5%などなど。かなりおいしい高金利です。



実はこの通貨ごとで異なる金利を使って、利益の出せるのもfxの特徴です。



これでいくと、日本の金利が0.1%でニュージーランドドルの金利が3%。



この場合、金利の差額は2.9%になります。ニュージーランドのドルを保有して決済する前の状態をずっと維持していれば、2.9%の金利が得られるのです。



日本の銀行で、ある程度まとまった額を定期預金にして、一定期間預けても、見た限りの最高金利で0.5%(2015.8月)という状態です。それと比較して、2.9%の金利はかなり大きいと思いませんか?




このような金利差を使って利益を増やしていく運用スタイルをfx取引では、スワップポイントといいます。




ただ金利の高い国の通貨を保有しているだけで毎日つきますから、fx初心者や中長期的な運用を検討している人にはおすすめの運用スタンスだと思います。



ただしこの金利差を使って資産を増やしていく方法には注意すべきこともあります。



それは高金利通貨を購入した状態であれば、利息が得られます。しかし高金利通貨を売る状態で保有していると、逆に利息を支払わないといけなくなるのです。



売る状態というのは、端的にいってしまえば、fx会社から証拠金を担保に借りて、通貨を購入するということです。通貨を決済した時に差益がでても、借りた期間に発生したスワップポイントは支払わねばなりません。



両者をごっちゃにしていて、みすみす損をしている人も多いようですから、運用するときには注意した方が良いと思いますよ。



スワップポイントは、毎日支払われますからコツコツ資産運用したい人には楽しいですよね。ただあくまでも外貨なので、急な為替の変動は常に気を付けてください。スワップの高い国の通貨というものは、得てして変動が激しいというもうひとつの側面もあります。



取引額によって、スワップ金額も、トレード時のレートも多少違っていますので、どのFX業者を選ぶかによって勝てる可能性が変わってくることもあります。



初心者がどの業者を選べばいいのか3つのポイントを紹介している以下の記事が参考になると思いますのでチェックしてみて下さい。



超fx初心者おすすめの業者のポイント



スポンサーリンク




P.S.



右も左もわからないFX初心者が効率的に情報収集するには、関連書籍がおすすめ。基本的に、WEBサイトの情報よりも体系的に分かりやすくまとまっているため、全体概要を把握しやすいですし、基本を知ることができます。



そういう意味で、具体的におすすめの書籍を3つ紹介した記事がこちらになります。これからFXを開始する場合は、ぜひ入手してみて下さい。



fx初心者におすすめの本3つを公開



関連動画








【→ カテゴリのTOP『FX初心者』に戻る