デモトレード 扉3


こんにちはhasumiです。



fx取引に興味があるけれども、いきなり自分のお金を使って運用するのは損失の可能性もあって踏み切れない。このように思っていらっしゃる方は多いと思います。



仮想通貨を使ったデモトレードという方法があるのをご存知でしょうか?



実際の取引と遜色ない条件でトレードができ、たとえ損失を計上しても、自分のお金を失うことはありません。



今回はそんなデモトレードを具体的にご紹介いたします。



スポンサーリンク





外為オンラインでfxデモトレード!口座開設なくても出来るの本当?




デモ口座トップ画面 (画像引用;外為オンラインの公式ページより)


Fxの取引を行うためにはfx業者もしくはfxを取り扱う証券会社に専用の口座を開設する必要があり、デモトレードはその人達へのサービスの一つです。



しかし、中には口座開設をしなくても、簡単な登録だけでデモ体験が無料で出来る会社があります。



外為オンラインはTVコマーシャルで人気タレントの大島優子さんを起用したこともあり、業界の中での知名度が高いfx専業の会社です。



今回この会社を選んだ理由については、論より証拠。ご一緒に見ていきましょう。




まず外為オンラインのホームページから「口座FXデモ体験」をクリックするとデモ登録画面が出てきます。



下へスクロールしていくと「FXを知ろう」と題して「はじめての方へ」というボックスがあります。



ここをクリック。すると「FXとは?」「為替チャートはどうみるの?」などFX初心者が必ず疑問に思う質問ページにリンクされます。



外為オンラインを選んだ理由の一つが実はこれ。fxを行うための取引用語一覧があり、それぞれがとてもわかりやすく解説されているんですよね。



また理由の二つ目に、モバイルトレード、つまり、デモの体験がスマホ・タブレットなどからも出来ることが挙げられます。



仕様はアイフォン用、アンドロイド用、タブレット用があり、それぞれのスマホアプリなどをダウンロードすることで、PC含め同じIDとパスワードでデモトレードができます。



さていよいよ登録画面です。なんと登録はニックネームとメールアドレスのみでOKです。



ネット上で心配なのは個人情報の流出ですよね。住所も電話番号もいらないのなら、気持ちも楽に、本番さながらのデモトレードに参加できます!



スポンサーリンク




外為オンラインでfxデモトレード!デモ画面はどうなっているの?




デモ口座ログイン画面


登録が完了するとメールでIDやパスワードが送付されてきます。これを外為オンラインのホームページのデモ口座ログイン画面に入力してログインすればOK!デモンストレーション口座が起動し取引画面が表示されたらトレードができます。



業者によってはデモ用のシステムツールをダウンロードする必要があるところもあり、この点でも外為オンラインは、この手間が省けて良いと思います。



トレードの前に使い方もかねて中身の検証をしてみましょう。



一番上にメニューボタンが10個。ファイル・表示・新規注文・チャート・入出金サービス・レポート印刷・マーケット情報・お知らせ・設定・ヘルプとなっています。



メニューボタン


ボタンにカーソルを合わせると、ファイル:レイアウトなど。表示:レート情報・口座状況・ポジション状況・各国の指標・約定取引明細など。マーケット情報:マーケットカレンダー・スワップポイント一覧・今日のアナリストレポートなどが表示、見やすいレイアウトですね。



fxトレードに必要不可欠な各国の経済指標等の情報は、表示にあるニュースからロイターやfx-wave、MarketWin24といった経済ニュースで確認でき、外為LABといって8人のアナリストが常時コラム形式で為替情報を発信しています。



それぞれは個別に画面へ表示可能なので、自分に必要なものを取り出して読んだり、画面上に自由にカスタマイズもできますね。



こちらはテクニカル指標(MACD)をいれたチャート画面です。



テクニカル チャート


注意点は2つ。一つはIDやパスワードを数回間違えると使用できなくなりますので、管理はしっかりいたしましょう。



2つめの注意点はデモ期限です。



外為オンラインのデモトレードは、20歳以上の方であれば誰でも利用できるサービスです。ただし利用できる期間は1か月です。



貴重なデモトレードではまずツールの使い方をマスターしてください。そしてできれば、あえて困難な状況のシミュレーションで行って、売買のタイミング、スプレッドの幅、決済時の約定率などの結果を分析して有効に活用しましょう!



⇒外為オンラインのスプレッド幅について!コスト高めで何故人気?



スポンサーリンク




外為オンラインでfxデモトレード!実際の取引はどうするの?




外為オンラインデモトップ画面


デモトレード開始。口座資金は300万円です。



デモトレードと実際の取引チャートは同じなので、臨床感があるようにと1万ドルを1ドル121.03円。レバレッジ25倍でエントリーしました。証拠金額は48400円です。



注文完了


はじめはプラスでしたが、前日の動きとその日のチャートから転換したように感じたので、どこまで下がるだろうか、売りからも買ってみようかと思う間もなく、ドルが下落しはじめました。



普通にみれば大ニュースになるような大きな変動幅ではないのですが、fx取引をするとチャートは、顕微鏡で拡大した大きな波形を描く世界にみえるのですよね。



レバレッジが25倍だから、面白いくらいに金額が上下します。



損失の図


あえてそのまま決済せず、翌日土曜日の朝、ドル121.00円・決済予定損益はマイナス300円で午前6時10分に止まりました。理由はメンテナンス。外為オンラインのデモは土日は動きません。この点もご注意ください。※土曜も仮想チャートでのデモができる会社もあるようです。



マイナスのままの土日だなんて、実際の取引なら落ち着かない心地ですが、これは仮想取引。



しかも軍資金は300万円。証拠金維持率(外為オンラインでは口座維持率)は615359%という超余裕の数字です。実際もこれくらい入金があれば土日を挟んでもロスカットの心配は皆無という投資お手本になりました。



情報面も経済指標が日にちごとに表示されますので良いですね。



全体の評価としてとても扱いやすくたぶん誰が使ってもすぐに対応できるツールだと思います 



自分のお金をかけてはじめて行う取引は、おそらくデモトレードとは全く違う感情が働くと思います。それでもツールの操作を取得しておけば、慌ててもなんとか対応していけると思います。



fxはじめの一歩を楽しんでくださいね!



スポンサーリンク




P.S.



外為オンラインではPCなどが不得手な方のために、fx取引をサポートする「操作説明コース」セミナーを開催しております。デモ体験と同時に参加すれば、セミナーの復習もできますね。合わせてお読みください。



⇒外為オンラインの充実セミナー!初心者も満足5つのコース!




関連動画