外為オンライン扉


こんにちはhasumiです。



昨今たくさんのfx業者やアナリストが、トレードに関するセミナーを実施しています。



情報が氾濫する中で、セミナーは自身のレベルにあったものを選ぶことが有意義な時間と収穫を得られる近道になります。



外為オンラインのセミナーは、fxに興味があっても、なにかしらの不安から取引を躊躇されている気持ちを後押ししてくれますよ。



スポンサーリンク





外為オンラインのセミナー!初心者にも安心のコースがあるの?




 外為オンライン2


外為オンラインのセミナーは 「操作説明コース」「入門コース」「基礎コース」「実践コース」これに最近始まった「iサイクル」の全5種類のセミナーが週3日(水・木・金)に行われ、質疑口頭もでき、未経験者の方にもわかりやすいと評判です。



会場は東京駅近くにある、なんと外為オンラインの会社が主だった場所。取引会社がみられるというのは特に初心者にとって大きな安心ですね。また大阪や全国セミナーも開催しています。



ではそれぞれのコースの特色をみていきましょう。



1.操作説明コース
PCの操作に自信がない人。ツールの使い方を一から教えて欲しい人。取引に集中したい人には最適。。講師は外為オンラインのカスタマーサポートのスタッフ。しかも募集人数は毎回5名!集中講義です。開催日も一番多く初心者向け人気のセミナーです。



2.入門コース
資産運用に金融商品であるfxをしてみたいが、実際の投資には躊躇している人のため、fxを基礎から学ぶセミナーです。やるからにはきちんと勉強したい人にぴったり!募集40名。



3.基礎コース
実際に取引をしているけれども思うように利益が上がらない。波があるため、安定した利益を上げるノウハウを知りたいなど、初心者から中級者向けのセミナーです。募集40名。



4.実践コース
独学で取引をしているがワンランク上になりうる実践的なノウハウを学びたいという上級者向けのセミナー。募集40名。



5.iサイクルコース
iサイクルという外為オンライン独自の自動売買システムを使って、その仕組みや注文の仕方を解説するものです。募集40名。



ほんの少し「iサイクル」の補足をします。別名「iサイクル注文」といい、あらかじめ設定した変動幅(レンジ)内で「下がったら買い、上がったら売り」を自動で売買してくれるシステムです。忙しくてあまりチャート画面を見ることのできない人でも24時間トレードができるツールです。



外為iサイクル  (画像引用;外為オンラインの公式ページより)



fx会社は数あれど、ここまで充実したプログラムを定期的に行っているのは外為オンライン以外には見当たらないと思います。



いずれのコースも毎回、すぐに締め切られてしまうので、気になる方はお早めに予定を入れてくださいね。



セミナーを受講したら、無料のデモトレードを活用しましょう。外為オンラインならではのメリットをまとめました。こちらの記事をご覧ください。



外為オンラインのfxデモトレード!選ばれる3つの理由と検証した結果は?



デモトレードは携帯やタブレットも可能です。



ご自宅のPCはもちろん出先でもデモトレードで復習すると、さらに理解が深まるりますよ!



スポンサーリンク




外為オンラインのセミナー!どのような人のためのプログラムなの?




外為オンライン3


セミナーに参加する人は仕事を休んだり、家事育児で大変な時間をやりくりしてセミナーにでかけると思います。



ところが、例えば「チャートについて」というテーマであった時、ある人は高度過ぎてわからない、逆にある程度を理解している人は初心者向け内容でつまらないと、どちらも得るものがない無駄なセミナーになってしまいますよね?



また、fxはオンラインでのトレードが一般的な金融商品です。



もともと証券など取引の経験者で、世界情勢などに十分な知識がある人であっても、PC動作がスムーズにできない、あるいは取引ツールを使いこなせない、となればfxで利益を上げることは難しいでしょう。



いわゆるベテラン層ですが、ここに着目し積極的に動いたfx会社はほとんどないように思えます。



外為オンラインはfxが注目を集めるようになってから、スプレッドを狭くするという顧客サービスをはじめに実施した会社です。



最近はfx会社が海外企業も含め多数でき、スプレッドだけを挙げれば、0.3銭といったように狭い幅で取引を行う会社も出てきています。



しかし外為オンラインはスプレッド競争をやめ、長期で取引していくユーザーを育てる方針にシフト変更したように思えます。


その一つがユーザーのレベルに応じたセミナーの開催の充実です。




若い有名女性タレントをCMに起用することによって、イメージをクリアにし、若年齢層や実質的に金銭を握る女性、そしてPCに不慣れだけれど投資経験者のシニア層がターゲットではと思えます。



これに関連した外為オンラインのスプレッドについて解説した記事をまとめてあります。



外為オンラインのスプレッド幅について!コスト高めで何故人気?!



fxが脚光を浴びる前までの投資家というのは日本では証券が主流で、PCで取引をする人などほとんど皆無だったはずです。そんな人は外為オンラインの「操作説明書」から入って、次は上級者の「実践コース」でOKです!



注文画面


PC操作はデモトレードで問題ないけれど、fxを一からきちんと勉強したい、チャートの見方がよく理解できないという人は「入門コース」セミナーがベスト!



基本的な使い方をしっかりとマスターした上でトレードに参加できますから、これほど安心なことありませんね。



このように外為オンラインのセミナーは今までオンラインでのfxトレード経験が全くない「さまざまな初心者」が対象です。



セミナーは希望すれば定期的に継続して行われているからこれも安心ですしね。



外為オンラインがfxをはじめる人の登竜門的な会社である証といえましょう。



スポンサーリンク




P・S・



ネットを眺めているとセミナー不要論もみかけます。



情報というのは選択によって偏ったものになってしまったり、無意味だと感じるものもありますよね。



ネット上には日々、無分別に情報が拡散されています。特に金銭に直結するものは情報操作による部分も否定できず、それはfxについても例外ではありません。



情報が欲しいと願う人にとっては、残念ながらセミナーとか○●スクールといったような形式で「詐欺」に近いような嘘の情報を発信する人もあると聞きます。


はっきりいえることはいくらどんなに著名なセミナーを受講しても、絶対はないですし、為替相場にはインサイダー取引などできないのです。


セミナーが無用というのはそういうことも含まれているような気がいたします。



だからこそ、きちんとした会社において単発でなく継続して受けられるシステムの外為オンラインセミナーはお薦めできます。



「基礎を固めてこそ応用とシステム構築が可能となる」



自身のトレードレベルを上げるのも、詐欺や偏った情報を耳にした時「まてよ}」と踏みとどまれるのも、基礎あってこそ!に尽きますね。



関連動画








スポンサーリンク